←戻る
←戻る
イタドリ(虎杖、タデ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

イタドリ(虎杖、タデ科) 花より魅せる果実 (つぶやきの棚)徒然草
 すっかり秋の気配ですね。夕方になって、イタドリの果実が陽光に透けている様子は、なんだか、目立たない花よりきれいな印象です。
 イタドリって、漢字では「虎杖」と書くのですが、いったい、これは何だろうと思った方も多いのではないでしょうか。これは漢方由来で、中国名の「虎杖」、生薬名の「虎杖根」を当てたものとのことです。難読文字とも表現されますが、外国の言葉を輸入して、自国の言葉として無理に読まそうという訳で、日本の文化って不思議ですよね。「すき焼き」を "SUKIYAKI" と表現する文化とは本質的に異なっています。
 「日の出日の入りカレンダー」を見ると、日出から日入の間隔がほぼ12時間でした。近隣ではキンモクセイが蕾を膨らませ始めています。

2022/09/28 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る