←戻る
←戻る
シュウメイギク(秋明菊、キンポウゲ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

シュウメイギク(秋明菊、キンポウゲ科) それなりの草丈です (つぶやきの棚)徒然草
 低木の垣根から白い花が見えていました。シュウメイギクですね。でも、低木とは言え、ヒトの背丈よりは高そうでしたから、シュウメイギクの方もそれなりの草丈です。根元の方まで目を配ってみると、意外に太くてしっかりした茎が大きな植物体を支えていることが分かりました。
 アネモネの仲間で、この大きさは珍しいかも知れませんが、それにしても、これまでに見てきたシュウメイギクは半分程度だったですねぇ。改めて、調べてみましたところ、背丈40~130cm、横幅40~80cmとありました。元々、かなり大きくなる性質だったのですか!恐れ入りました。

2022/10/05 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る