←戻る
←戻る
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草、ユリ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

タイワンホトトギス(台湾杜鵑草、ユリ科) 丸くて短い蕾 (つぶやきの棚)徒然草
 沖縄の離島で稀に自生品が見られることを除けば、日本で見かけるタイワンホトトギスは園芸種由来ということになります。山野で普通に見かける、シンプルな名前のホトトギスと比べると、花がスッキリしていて可愛らしい感じがしますね。
 それから、開いた花にも増して、この上を向いた独特な姿の蕾が可愛らしいなぁと思いました。開く直前に少し伸びるようですが、それまでは丸くて短くて、マッシュルームとか、ナゾの磯の生き物とかを連想させます。あ、後者は極めて個人的な感覚なので一般共有できないかも知れません(笑)。

2022/10/08 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る