←戻る
←戻る
ノコンギク(野紺菊、キク科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ノコンギク(野紺菊、キク科) 野菊の同定は難しい (つぶやきの棚)徒然草
 シロヨメナなのか、ノコンギクなのか、しばらく迷っていましたが、ノコンギクとしました。なかなかに野菊は難しいですね。
 白いノコンギクも多くて、蕾の頃の舌状花が少し紫色をしているという情報などを判断材料にしました。他に、葉の様子が少し違うとのことですが、それが手触りだというのです。同時期にシロヨメナと両方を観察できる状況でないと比べようがありません(笑)。
 現状、ノコンギクとして扱っておくこととして、珍しい植物でもありませんので、もう少し観察情報を増やしていくことにします。

2022/10/07 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る