サンシュユ (山茱萸、ミズキ科)--- Cornus officinalis Siebold et Zucc. ---

サンシュユ(山茱萸、ミズキ科)
 漢字で表しますと「山茱萸」という難しい字の組み合わせです。江戸中期に中国から薬用植物として入ってきたものですが、現在はどちらかというと観賞用の庭木として植えられています。葉のない状態で小さな黄花を付けます(散形花序)。サンシュユは中国語の発音に近いようです。
 「秋珊瑚」と呼ばれる赤い果実を乾燥させて薬用酒を作ります。薬効は「老化現象防止」だとか・・・。試してみましょうか。
撮影 : 東京都葛飾区 2002年3月3日

ミズキ科 ミズキ属
分類体系 APG 属性(生活型) 落葉小高木
標準和名 サンシュユ 漢字表記 山茱萸
学名/栽培品種名 Cornus officinalis Siebold et Zucc. RDB
花期 春:3~4月 結実期 秋:10~11月
原産地 中国 備考
国内分布 渡来種、本州で栽培されている。中国・朝鮮半島に分布する。
自生環境 日当たりの良い、やや湿った肥沃地などに適する。
補 足 別名:ハルコガネバナ、アキサンゴ、ヤマグミ。秋にグミに似た果実が赤く熟す。乾燥させた果肉は生薬(山茱萸:日本薬局方)に利用される。

サンシュユ(山茱萸、ミズキ科) サンシュユ(山茱萸、ミズキ科)
小さな花の集合(散形花序)ですが、遠目には一つの花のようですね
東京都葛飾区 2002年3月3日
サンシュユ(山茱萸、ミズキ科) サンシュユ(山茱萸、ミズキ科)
小高木という分類ですが、それなりに背の高い木です
東京都文京区 2003年3月8日
サンシュユ(山茱萸、ミズキ科)
小高木という分類ですが、それなりに背の高い木です
東京都墨田区 2003年3月3日

 (2003/03/11) Latest Update 2022/12/18 [120KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2023 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る