←戻る
←戻る
キカラスウリ(黄烏瓜、ウリ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

キカラスウリ(黄烏瓜、ウリ科) 萎む直前に撮影できた (つぶやきの棚)徒然草
 春の終わり、5月末に新興住宅地の中でも新しい住宅街の庭でキカラスウリの葉と蔓を見つけていたのですが、しばらくすると、それは庭ですから、綺麗に除去されていました。残念!真新しい住宅街では、こんなことも有りですね(注:葉は庭木のものです)。
 ところが、8月になって、たまたま通り掛かりますと、なんと、復活しているではありませんか。さすが、雑草です。午後という時間帯が良くなかったのか、ほとんどの花が丸まってしまっている中で、なんとか、開いている花を見つけて撮影してみました。
 カラスウリと異なり、明るい時間帯でも開いている花があるので助かります。また、除去されるかも知れませんが、果実の頃に訪ねてみましょう。

2022/08/15 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る