野の仲間たち@写真館   -82- 更新 2018/08/24

ページのトップへ戻る
敏捷に飛ぶ、最もおなじみな黄蝶

(シロチョウ科)

和 名 : モンキチョウ

学 名 : Colias erate poliographus

撮影地 : 東京都八王子市

撮影日 : 2004年4月25日

モンキチョウ
 分布(水平分布、垂直分布)の広い蝶で、飛翔能力が高いとされています。資料によりますと、個体数の割に「地域変化がほとんど見られない」と記載されているのですが、これはちょっと不思議ですね。早春から晩秋まで長い期間見ることができます。
分 布 ほぼ日本全土に分布
食 草 マメ科  シロツメクサ、ミヤコグサ、クサフジ、コマツナギ、レンゲ
越冬態 幼虫
雌 雄 雌雄でほとんど差がない (雄の翅地色は黄色、雌では黄色と白色の2通り)
世 代 多化性 (年2~3回)
前翅長 27mm
モンキチョウ モンキチョウ
撮影地 : 山梨県富士吉田市  撮影日 : 2005年6月28日
モンキチョウ モンキチョウ
撮影地 : 千葉県八千代市  撮影日 : 2005年7月8日

(2006/01/19)Latest Update 2013/08/02 [205KB] HOME

あなたは2002年10月29日から数えて Counter 人目のご訪問者ですよ!ありがとうございます。(^^*)  © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved