野の仲間たち@写真館   -82- 更新 2018/08/24

ページのトップへ戻る
翅の表と裏のイメージがかなり異なる蝶のひとつ

(タテハチョウ科)

和 名 : サカハチチョウ

学 名 : Araschnia burejana (Boisduval, 1836)

撮影地 : 神奈川県津久井郡

撮影日 : 2004年4月25日

サカハチチョウ
 鮮やかなオレンジ色の翅を持つ蝶に出逢いました。小型ですが、タテハチョウの仲間であることは容易に知れました。とても美しく模様です。表(上)から見ますと、白い文字で「八の字」が逆さになっていることがわかります。「逆八」というのが命名の由来なのだそうです。
 資料に拠りますと、春と夏では模様の様子が全く異なっているそうです。写真は黄色が強い春型ですね。珍しい蝶だと思いましたが、個体数は比較的多いようです。
分 布 北海道から九州まで広く分布
食 草 イラクサ科 アカソ、コアカソ、ムカゴイラクサ、イラクサ、ヤブマオ等
越冬態
雌 雄 調査中
世 代 多化性 (年2回、稀に3回)
前翅長 20-25mm

サカハチチョウ サカハチチョウ
これが表(上)から見た様子です 横から見ると・・・
撮影地 : 神奈川県津久井郡  撮影日 : 2004年4月25日
サカハチチョウ サカハチチョウ
サカハチチョウ サカハチチョウ
撮影地 : 山梨県山梨市  撮影日 : 2004年7月18日
サカハチチョウ サカハチチョウ
夏の高原で再会しました 撮影地 : 山梨県山梨市  撮影日 : 2004年7月19日

(2004/04/27)Latest Update 2011/12/09 [300KB] HOME

あなたは2002年10月29日から数えて Counter 人目のご訪問者ですよ!ありがとうございます。(^^*)  © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved