English
ヴィオラ・グリセバチアナ - Viola grisebachiana -
ヴィオラ・グリセバチアナ
ヴィオラ・グリセバチアナ ヴィオラ・グリセバチアナ
東京都 2005年4月2日 植栽
TOP
分類 Melaniumグループ(節)
学名 基本種 Viola grisebachiana Boiss.
品種  
変種  
異名  
由来 grisebachiana :
外国語名  
茎の形態 有茎種
生育環境 山地または高山の草原、やせて乾燥した石灰石質の礫地等。
分布 旧ユーゴスラビア(アルバニア、ブルガリア)。バルカン半島特産。標高1,300~2,800m
花の特徴 形状 中輪から大輪。側弁に白い毛が密生する。
赤紫(ラベンダー)。中央部が黄または橙色。
ほとんど見えない。
花期 初夏(7-8月)。
花柱  
芳香  
補足 白い花も知られている。
葉の特徴 形状 さじ型。深く切れ込んだ托葉HELP!が目立つ。
光沢のある濃緑色。
補足 葉はとても多く混み合っている。
種の特徴 形状  
 
補足  
根の特徴  
絶滅危惧 ブルガリアの維管束植物のレッドリストに記載されている。
基準標本 ブルガリア
染色体数 2n=22
その他  
(2010/01/21) Latest Update 2010/11/18 [165KB]
TOP

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
TOP !