←前に戻る 次へ進む→
 今年、とても気になったすみれの一つです。オオバキスミレには複数の場所で、それから、変種であるフチゲオオバキスミレにも出逢いました。そして、是非探しに行きたいのが、北海道のフギレオオバキスミレですが、どうやら、来年になりそうです。
 それぞれ、すみれ全体の印象も、生育環境も、群生している様子もずいぶん異なるものなんですね。書籍等で情報として記憶していても、実際に出逢って、触って、調べてみなければ分からないことがあるのです。例え、自分で育ててみたとしても、やはり自然に生育している様子とは明らかに異なります。どうしても自分の目で見てみたいという気持ちが生まれる理由は、それがとても大事だということから来るのではないか!と、遠出するべき妥当な理由をこじつける今日この頃です。 (^'^)
オオバキスミレ

妥当な理由(わけ)

オオバキスミレ 2006/07/02 [60KB] 徒然草2006 7月

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2019 NYAN All Rights Reserved
TOP !