←前に戻る 次へ進む→
 沖縄のすみれ編、パートⅤです。

 沖縄にしか自生していない、いわゆる固有種で、かつ絶滅危惧種に指定されてしまったシマジリスミレです。こんな場所に咲いていて、まぁ、簡単には見つかりません。1年程前に下見をして、今回、やっと花に出逢いました。
 よくこんな日陰で過酷な土壌(?)に生えているものです。珊瑚由来で穴だらけの石灰岩の壁に、文字通り、へばり付くように根を張っています。水分や養分をどうやって確保しているのか、地上茎の先に新株をつくるだけではDNAの多様性を確保できないので、どうやって子孫を残そうとしているのか。タネが飛んだら下に落ちるだけでは・・・、疑問だらけです(笑)。
シマジリスミレ
写真の上にカーソルを移動すると、もう1枚の写真が表示されます

疑問を持ち帰る

シマジリスミレ 2007/03/03 [110KB] 徒然草2007 3月

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2019 NYAN All Rights Reserved
TOP !