ソメイヨシノや一部のすみれたちが早く咲き出しているとの情報があって、少し焦りながらも、以前とほぼ同じ時期にハマニオイタチツボスミレ(俗称)を見に出かけました。う~ん、まぁ、ほぼ同じような開花状況だと思います。
←戻る
次へ進む→
ハマニオイタチツボスミレ(俗称) 写真は2枚構成です(マウス・オンで2枚目を表示) 進む→
次へ進む→
 自生地は石を投げれば海に届く・・・、は言い過ぎですが、海風と強い陽光を浴びる場所です。日焼けした肌のように葉や茎の色が濃くて赤みを帯びています。如何に明るい場所が好きでも、クチクラ層が発達させてガードしないと肌が荒れてしまいますね(笑)。
   あちこちから、すみれ開花の声が聞こえてきます。もう、あっちにもこっちにも出掛けてみたくなって、スケジューリングが・・・。
ページのトップへ戻る