ちょこっと勘違いをして迷子になりかけたお陰で、端正な花を咲かせるヒナスミレに出逢うことになりました。結果的にヒナスミレはその一角で見られたきりだったのです。こういうのも一期一会って言うのでしょうね。
←戻る
次へ進む→
ヒナスミレ 写真は2枚構成です(マウス・オンで2枚目を表示) 進む→
次へ進む→
 一般にヒナスミレは可愛らしいと讃えられますが、この個体はどちらかと言うと美人さんだと思います。連れもそう申しておりました(笑)。とても低い位置で花を咲かせていたものですから、三脚を外して腹ばい状態で撮影しました。この撮影方法ですが、一人で熱中していると、最近は「行き倒れている」と表現されてしまいます。(o⌒∇⌒o)
   ヒナスミレのお話で「甲斐路を歩く」を区切り、この翌日、下見のつもりで、東京都下まで大戻しをしたお話に続けます。
ページのトップへ戻る