←戻る
次へ進む→


サイドストーリー
フイリゲンジスミレ 進む→
次へ進む→
 2年前、外来種であるフイリゲンジスミレの種子を確保して取り播きに挑戦してみました。その際、移植を極端に嫌うとの情報だったで、安全を期して一般の栽培環境に直播きしてみたのです。意に反して、最初の年は発芽せず、ふと気づくと2年越しで発芽しているのを棚の隅で見つけました。夏越しができて肥培がうまくいけば、来春、紅紫色の花が見られることでしょう。
 種子を播く時に気をつけたのですが、少し偏って端に密集してしまいましたね。毛色の違う株が一株紛れ込んでいるのはご愛嬌。
ページのトップへ戻る
l>