English
フイリゲンジスミレ (斑入源氏菫)  - Viola variegata -
シロバナフイリゲンジスミレ [俗] (白花斑入源氏菫) ゲンジスミレ (源氏菫)
フイリゲンジスミレ
東京都 2005年4月2日 植栽
シロバナフイリゲンジスミレ シロバナフイリゲンジスミレ
シロバナフイリゲンジスミレ
東京都 2005年4月8日 植栽 白変種
フイリゲンジスミレ フイリゲンジスミレ
千葉県 2013年1月29日 植栽
TOP
分類 ミヤマスミレ類
学名 基本種
フイリゲンジスミレ Viola variegata Fischer ex Gingins
品種
シロバナフイリゲンジスミレ Viola variegata sp.
変種
ゲンジスミレ Viola variegata var. nipponica Makino
異名 Viola koreana 'Syletta'、V. coreana
由来 variegata : 斑紋がある、斑入りの
外国語名 【中】 班葉菫菜、斑叶菫菜、【韓】 알록제비꽃、
【英】 Cyclamen leaf Violet, Variegated leaf Violet
茎の形態 無茎種
生育環境 陽当たりの良い乾燥気味の斜面、落葉樹林下などに見られる。
分布 国内  
海外 中国、朝鮮、シベリア等で見られ、更に数種の変種および品種が知られる。
補足  
花の特徴 形状 中輪。側弁の基部は有毛。
淡い紅紫で、裏面の方が色が濃い。各花弁に紫条が入る。
太い円筒形。
花期 比較的早い。
花柱  
芳香  
補足 花茎が短め。花茎には微毛が密生する。
葉の特徴 形状 卵型から円形で基部は心形。
表面は暗い緑色から暗褐色、裏面は紫色を帯びる(淡い緑色の個体も見られる)。
補足 葉脈HELP!に沿った白斑がある。
種の特徴 形状 倒卵形。小粒。
淡い茶褐色。
補足 果実は小さめ。濃い赤紫色(ほぼ茶褐色)で、白い微毛が密生している。
根の特徴  
絶滅危惧  
基準標本 シベリア(イルクーツク地方), 1830 by Nikolai Turczaninow(ロシアの植物学者)
染色体数 2n=24
その他 日本に分布するゲンジスミレの母種に当たるとされるが、各部の違いが著しい。
欧州でシクラメンリーフバイオレットという呼び名が通るとのこと。
フイリゲンジスミレ 大韓民国(1996発行)Wild Flower KRW150
* (総務省|郵政事業サイトより)

徒然草 2002/04/01 2005/04/26 2009/01/03 2013/03/07 2014/08/09
2002/04/01 2005/04/26 2009/01/03 2013/03/07 2014/08/09
2018/02/21
2018/02/21
(2008/11/06) Latest Update 2018/06/26 [260KB]
TOP

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
TOP !