←前に戻る

←前に戻る
アナマスミレ
 とても古い写真を持ち出してきました。すみれ観察を目的として初めて新潟を訪れた際、フィルムカメラで撮影したものです。一応、アナマスミレとしていますが、自生地は少し内陸で砂浜ではありません。葉に厚みがあって内側に湾曲しているのですが、独特のよじれは見られません。母種との境界線上に位置しているのでしょうね。その後、この自生地には何度か訪れて、この個体群が変わらず愛くるしく咲いている様子に出逢うことができました。お気に入りの一つです。
徒然草201411月 ≪ 2014/11/12 愛くるしい姿 アナマスミレ
 晴天と曇天が交互に訪れるような晩秋です。返り咲きが見られる時期なのに、ちょっと出不精になってしまっている自分が恨めしい(笑)。
次へ進む→

次へ進む→
TOP

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2019 NYAN All Rights Reserved
TOP !