←戻る
次へ進む→
ガーデン・パンジー 進む→
次へ進む→
 パンジーの季節ですね。今年も良い香りがする黄色いパンジーと、ミモト・オリジナル(見元園芸)の「つぶらなタヌキ」を玄関先に置いています。上手に育てれば、驚く程の大株になり、たくさんの花を次々咲かせる優良な園芸品種たちです。少しずつ大きなポットに植え替えていこうと考えています。
 「つぶらなタヌキ」は人気があるのでしょう。色違いの「つぶらなタヌキあずき」がリリースされています。プレートにはイラストでタヌキの女の子が描かれていて、男の子のイラストで先行販売された濃い青紫色の花と差別化されていますね。
 このタイプはヴィオラと呼ばれることもありますが、それは園芸の世界の話。一般にはパンジーまたはガーデン・パンジーで良いのでしょう。
ページのトップへ戻る