次へ進む→ ←戻る 進む→ 進む→
イブキスミレ

 『すみれ天国』ロードにはイブキスミレも咲いています。ふわふわの土壌を押し上げて、蕾を伴った柔らかい葉がまるまった状態で地上に顔を現わした、その時節に訪ねることができたのは幸いというものですよね。
 これまで4県で自生観察できたのですが、予め、情報があって探したケースは2県のみで、残り2県4箇所では「うわっ、咲いてる!」と嬉しい驚きを経験しました。まぁ、事前調査が不十分だという意味ですね(笑)。
 今にして思えば、イブキスミレとタチツボスミレとを混同するなんて全く考えられないのですが、実際に観察できる前は混同している自分に気が付きませんでした。テリハタチツボスミレのケースも同様だったことを覚えています。
 如何に写真を真剣に見て特徴を頭に入れたとしても、実際に観察することとは違うということですね。
写真は複数構成(マウス・オン/自動切替)

 時間をかけて自生地観察するための環境を整えつつあります。残る問題は、新型コロナウィルスの状況次第かな。
ページのトップへ戻る