カンザクラ[桜] (寒桜、バラ科)--- Cerasus x kanzakura ‘Praecox’ ---

カンザクラ[桜](寒桜、バラ科)
 早咲きで知られる「カワヅザクラ(河津桜)」より早い時期に咲き出す「カンザクラ(寒桜)」です。別名「アタミザクラ(熱海桜)」と呼ばれ、静岡県熱海市に多く咲いていることに由来するそうです。名前が似ている「オオカンザクラ(大寒桜)」との関係が気になるところですね。
 カンヒザクラとオオシマザクラ(もしくはヤマザクラ)の交雑種と考えられているとのこと。オオカンザクラと同じです。品種改良による園芸品種ですから、組み合わせで名称が決まるというものではなく、出現型で決まるということなのでしょう。「大型の花を咲かせる寒桜はオオカンザクラと呼ばれています」と説明されています。
撮影 : 千葉県佐倉市 2023年2月12日

バラ科 サクラ属
分類体系 APG 属性(生活型) 落葉高木
標準和名 カンザクラ 漢字表記 寒桜、熱海桜
学名/栽培品種名 Cerasus x kanzakura Praecox' RDB
花期 春:2~3月 結実期
原産地 日本 備考
国内分布 栽培品種。
自生環境 栽培品種(園芸品種)。
補 足 カンヒザクラとオオシマザクラ(もしくはヤマザクラ)との交雑種で、河津桜や大寒桜より早咲き。別名:アタミザクラ(熱海桜)。

カンザクラ[桜](寒桜、バラ科) カンザクラ[桜](寒桜、バラ科)
花は明らかに小さめですが、樹高は高いので撮影には四苦八苦。メジロがたくさん集まっていましたので、そっと近づいて撮影しています。
カンザクラ[桜](寒桜、バラ科)
千葉県佐倉市 2023年2月12日
カンザクラ(寒桜)とオオカンザクラ(大寒桜)はともに交雑種で、想定されている両親が一致しています。すると、遺伝子的には兄弟分であり、派生というか、出現「型」の違いに過ぎないということでしょう。
 ソメイヨシノなどについては遺伝子の解析で両親が(一応)特定されています。この兄弟分については確認情報を見つけていません。それ以前に、品種改良、つまり、人為的に交配された訳ですが、その際の記録が十分ではなかったのでしょうか。それは気になりますね。

(つぶやきの棚)徒然草


 (2023/02/17) Latest Update 2023/03/09 [915KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2023 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る