←戻る
次へ進む→
アオイスミレ 進む→
次へ進む→
 杉林に咲くアオイスミレです。これは、もう10年以上前に撮影したものですが、存外、よく写っているものですね。なぜか、今まで埋もれていました(笑)。
 同時に、花や葉の配置バランスが良かったのではないでしょうか。つまり、これは腕でも何でもなくて、たまたま、そこに通りかかったという偶然の産物という側面は大きいものです。植物たちとの出逢いと撮影は常に「一期一会」かな。
 何気なくハンドルを切った群馬県のとある小学校の近くで撮影したように記憶しています。地図や情報ではなく、実は山勘の世界ですね。
ページのトップへ戻る