←戻る
次へ進む→
エイザンスミレ x ベニバナナンザンスミレ・紅鶴 進む→
次へ進む→
 お正月は美しい紅色の花をお届けしています。園芸店の店頭では「ベニツルスミレ」などと短縮名で陳列されていることが多いのですが、作出者は「エイザンスミレ x ベニバナナンザンスミレ・紅鶴」と命名しました。まぁ、ニックネームで呼ばれる程に人気があるということでしょう。
 ただ、業者の選別が甘かったり、混同も少なくなかったと聞きます。また、花色の濃いベニバナナンザンスミレや紅花ヒラツカスミレ、ヒラツカスミレ「くれない」などという代物も実際に流通しており、なかなか面倒なことになっています。
 これら類似の園芸品種たちをヒラツカスミレ(紅花)と総称したい考えがあるようです。でも、作出者の命名権尊重が基本でしょうね。
ページのトップへ戻る