←戻る タチツボスミレ 進む→
←前に戻る 写真:2枚構成 次へ進む→
 軽い花冷えで、ソメイヨシノは開花が遅れていましたが、本日、千葉北西部は午後から晴れ上がって、七分咲きという絶好の花見日和になりました。その傍らでタチツボスミレの方は満開です。目線を上げて桜を見ながら、その足元も確認するので、大忙しでした(笑)。
 個体数が多いという理由で軽く扱われがちなタチツボスミレですが、本来は魅力的なすみれで、この時期は特に美しい姿を見せてくれますね。ただ、この公園に集まった人々の多くは、桜の根元まで意識が回らないようでした。私はカメラを下に向けて撮影している変な奴だったことでしょう。
  本当に多くの方が集まっていて、駐車場に車が入りきらない様子でした。こんな日のお出かけは電車に限ります。
ページのトップへ戻る