次へ進む→ ←戻る 進む→ 進む→
アカネスミレ

 今年初のアカネスミレです。高尾山の話が長引き、登場が遅れましたが、3月末に観察していました。
 思惑では高尾山周辺でも、品種のオカスミレを観察できるつもりでいたのですが、目を凝らして探したものの、見つけ出すことができなかったのです。
 こちらのアカネスミレは、植物体全体に微毛が見られて、長めの距の様子なども総合して、典型品に近いのではないかなぁと思っています。
 花弁の色合いが赤紫の写真と青紫の写真があるように見えますが、実際には大きな差ではありません。この色の系統は太陽光の受け具体等に影響されやすい傾向があると同時に、マゼンタ系やエメラルドグリーンはデジタルカメラ泣かせという側面を持っています。
 少し時間に追われながら、それでも、すみれたちを見かける度にへばりついて撮影していました。^^
写真は複数構成(マウス・オン/自動切替)

 へばりついて撮影する姿は、正当なる「すみれ好き」の春のスタイルですね。
ページのトップへ戻る