English
ヴィオラ・ペルシシフォリア - Viola persicifolia -
ヴィオラ・ペルシシフォリア
千葉県 2014年4月25日 植栽
ヴィオラ・ペルシシフォリア ヴィオラ・ペルシシフォリア
千葉県 2014年4月24日 植栽
ヴィオラ・ペルシシフォリア
ヴィオラ・ペルシシフォリア ヴィオラ・ペルシシフォリア
千葉県 2012年7月6日 植栽
ヴィオラ・ペルシシフォリア
千葉県 2013年6月10日 植栽
TOP
分類 タチツボスミレ類
学名 基本種 Viola persicifolia Schreber
品種  
変種  
異名 Viola stagnina Kit.
由来 persicifolia : 桃の葉の(桃の葉を持つ花)
外国語名 【英】 Fen Violet
茎の形態 有茎(這い性)。
生育環境 石灰岩質土壌の沼地に限定的に自生する。
分布 国内  
海外 中央および北ヨーロッパと北アジアに分布。アイルランド西部で稀に見られる。
補足  
花の特徴 形状 中輪。花弁は丸くて幅がある。側弁は有毛。
極めて淡い青紫色または黄色掛かった白色。ネットでは薄紅色の花も見られる。
花全体の姿はエゾノタチツボスミレに似る。
黄色掛かった緑色で丸く短い。
エゾノタチツボスミレ風に縦に割れているような筋が入る。
花期 自生地では少し遅咲き。
花柱 棒状。
芳香  
萼片に全縁に近く、鋸歯はほぼ見られない。
葉の特徴 形状 細長い三角状の葉。
花や葉の形状はViola caninaに、葉の付き方はタチスミレにそれぞれ似ている。
両面とも明るい緑色。
托葉はパンジー類のように粗く切れ込む。特に裏面には細かくて白い毛が生える。
種の特徴 形状 丸めの倒卵形。中粒。

種子は黒に近い濃茶褐色。光沢がある。

種子寿命が長いと言われる。
根の特徴  
絶滅危惧 各地で自生地が失われており、英国で絶命危惧種に指定され、保護されている。
基準標本  
染色体数 2n=20
その他 エゾノタチツボスミレに近縁な種で、地下茎を延ばして増えるとされる。
この学名がViola elatior などの別種に使われていたことがある。
 今年播種した種子から育った苗が閉鎖花HELP!を付け、果実が大きくなりました。余り多くはありませんが、採取して、夏枯れなどに陥った場合の保険にしようと思います。
 ちょっと変わった葉が展開してきたので、改めて興味が出たところですが、調べてみると、湿地のすみれであることが分かり、現在の栽培環境で良いのだろうかと心配しています。もう少し工夫をしたいところですが、 石灰岩質土壌の沼地という環境を鉢で再現することは、幾分難しいような気がします(笑)。
2012/07/06

ヴィオラ・ペルシシフォリア ヴィオラ・ペルシシフォリア
千葉県 2012年7月20日 植栽
ヴィオラ・ペルシシフォリア
 少し時間がかかりましたが、朔果が割れました。スミレ属の種子としては丸めで黒光りしているようです。室内に取り込んで、飛散しても確保できるようにしていたので、2桁の種子を確保できました。
 主に英国などの海外情報源によると、「種子の寿命が長い」と記載されています。それにしては絶滅が極めて危惧されている種とのことです。特定の塩基性湿地に自生するという性質が存続を困難にさせているのでしょう。元来は「競合種が少ない」エリアにおける優位種なのですが、如何せん、自生地自体がなくなってしまうという困難に直面しているようです。
2012/08/01
TOP
ヴィオラ・ペルシシフォリア 桃の果樹
千葉県 2012年7月6日 植栽 山梨県 2012年8月15日 桃の果樹
 学名が意味する『桃の葉の(桃の葉を持つ花)』が気にかかり、山梨県に出かけた際、桃の葉を撮影してきました。さて、両者の葉は果たして似ているのでしょうか。
2012/08/17

徒然草 2012/08/05 2013/07/06 2014/04/26    
2012/08/05 2013/07/06 2014/04/26    
(2012/07/06) Latest Update 2018/05/22 [370KB]
TOP

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
TOP !