English
アズマスミレ [流通名] (東菫)
アズマスミレ
東京都 2006年4月7日 植栽
アズマスミレ アズマスミレ
千葉県 1998年10月10日 植栽
系統 スミレ系
作出 鈴木進氏:アズマスミレ(東菫)は流通名(園芸品種名)として扱っている。
交配親 スミレ X スワキクバスミレ(ヒゴスミレ X ヒカゲスミレ)
スミレ ( 2n=48 )   スワキクバスミレ
スミレ x スワキクバスミレ
Viola mandshurica W. Becker Viola x chinoi
ヒゴスミレ ( 2n=24 )   ヒカゲスミレ ( 2n=24 )
ヒゴスミレ   ヒカゲスミレ
Viola chaerophylloides f. Sieboldiana   Viola yezoensis
Viola Mandshurica x V. x Chinoi 
生育環境 (特定せず)
花の特徴 中輪。3種の混血であり、多彩。
葉の特徴 多彩。
その他 選別者の判断で流通するものなので、特徴が特定できないという面があります。
 系統とは、鈴木進氏や田淵誠也氏が交雑種を系統立てて整理することを目的として、グループに名称を与えたものであり、作出者の命名の一部として理解して欲しい項目とのことです。
 スミレ系の定義について、前述の「すみれ図鑑」では、片親がスミレ(ホコバスミレ、アナマスミレ、アツバスミレ)のものと表現されています。スミレ自体が多様であることから、変異は多彩になります。
1999/09/20

徒然草 2006/04/14        
2006/04/14  
(1999/09/20) Latest Update 2017/07/24 [140KB]
TOP

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
TOP !