English
ヴィオラ・バンクシイ (旧称) ヴィオラ・ヘデラケア - Viola banksii -
(園芸種)ベィビー・ブルー (園芸種)ホワイト・グローリー
ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア
2010年5月28日 植栽
ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア
2009年5月17日 植栽
TOP
分類 Erpetionグループ
学名 基本種 Viola banksii K.R.Thiele & Prober
品種  
園芸種
Viola banksii 'Baby Blue' (淡青色)
Viola banksii 'White Glory' (純白微香種と説明されている)
異名 (旧称)Viola hederacea Labill.
由来 banksii: バンクスの、Sir Joseph BanksWHO! (1743-1820) 探検家、植物採集家。
外国語名 【台】 腎葉菫、熊猫菫、
【英】 Ivy Leaved Violet, Tasmanian Violet, Australian violet, Trailing violet
茎の形態 有茎種
生育環境 場所を選ばないが、多くの花を咲かせるなら明るく湿り気がある場所が良い。
分布 海外 オーストラリア東北部、マレー半島中部。
補足  
花の特徴 形状 小輪。
白い花びらの中央部が青紫色。中央に小さなオレンジの花柱がある。
ほとんど見えない。
花期 真冬と真夏以外は花が見られる。
花柱 細長い棒状。
芳香 ない。
ただし、海外ナーセリーの資料では芳香性とされ、'White Glory'は微香と表現される。
補足 長い花茎がスーッと伸びて反り返り気味の花が咲く。
葉の特徴 形状 全体は少し角張った丸型。基部は心型。
濃緑色。
補足  
種の特徴 形状  
 
補足 日本で流通している個体群は稔性がない。
絶滅危惧  
基準標本  
染色体数 2n=54
その他 2004年、Kevin Thiele.によってV. banksiiに修正された。
ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア
ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア
2010年11月27日 植栽
ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア
2011年5月28日 植栽
 匍匐枝(茎)HELP!でイチゴのように増殖します。普通に市販されてますが、「パンダスミレ」、「ツルスミレ」、「ツタノハスミレ」といった名前が付いています。1999年秋には、「タスマニアビオラ(N社)」、「パープルピコティ(J社)」、2000年には「ウィンズビオラ」、「クリーピングすみれ」などという名前で市販されていました。ヘデラケアという名称が小さく記載されているものもありますが、記載がないものが多いようでした。表面的にはバンクシイヘデラケアとの違いは見当たりません。
 バンクシイヘデラケアはViola属ですが、ViolaグループではなくErpetionグループに属します。四季咲きと表現されます。確かに4月から11月まで次々に花を咲かせますが、冬と夏場はお休みします。冬に室内で育てたところ、12月ぐらいまでは咲いてくれました。夏場も涼しくしていれば咲くかも知れません。寒がりなので、冬場は暖かい場所に移しましょう。
 通常、一般流通している株は不稔性で栄養体生殖で増殖させますが、時折、稔性のある個体が見られます。原産地では当たり前に見られるものではないか思いますが、ビジネスベースで考えれば、タネができない株の方が好ましいかも知れませんね。ところが、ホームセンターで安い価格で入手したポット苗の株に朔果HELP!ができたのです。固いのでタネを得ることができるかも知れません。
2006/08/20
TOP

 ヴィオラ・ヘデラケアという名前が 'Old or Invalid Name' や 'Previous Name' という扱いになっています。変更は2004年、'New Name' は Viola banksii です。主旨は「タイプ標本と一致しない(Invalid)」ということでした。過去の情報については注釈を、新規の情報については変更したいと思います。ただし、まだ全く浸透していないので、ヘデラケアという言葉を残すことがありますので了解して下さい。タイプ標本が示す(本当の)ヘデラケアは、もう少し大人しいすみれらしいということです。
2007/04/18
 Viola hederacea は Joseph Banks と Daniel Solander によって1770年に採集されましたが、タイプ標本は Jacques Labillardiere がタスマニアで採取するまで、消失または確認できなくなっていたされていました。ところが、結果的に、両者は同じものではなかったことが混乱の根源で、その後、一般流通していた方の Viola hederacea は、前述の通り、2004年に Kevin Thiele. によって V. banksii に修正されることになりました。
2010/08/10
ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア
1998年7月15日 植栽 1999年10月31日 植栽
ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア ヴィオラ・バンクシイ、旧称:ヘデラケア
千葉県 2001年9月15日 植栽

花期の短いスミレの仲間の中で1年の半分は咲いている珍種(?)です

匍匐枝(茎)HELP!が長く伸びるのでハンギング造りにも良いのでは・・・
TOP

徒然草 2002/05/29 2003/10/03 2006/06/29 2006/08/20 2009/05/25
2002/05/29 2003/10/03 2006/06/29 2006/08/20 2009/05/25
2009/11/03 2010/08/12 2011/07/25 2011/11/16 2012/06/30
2009/11/03 2010/08/12 2011/07/25 2011/11/16 2012/06/30
2013/06/12 2014/01/15  
2013/06/12 2014/01/15  
(1999/10/16) Latest Update 2016/07/05 [270KB]
TOP

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
TOP !