基本種 国内水平分布 English
ミヤマキスミレ [オオバキスミレの品種] (深山黄菫)
ミヤマキスミレ
群馬県利根郡 2008年6月13日
ミヤマキスミレ ミヤマキスミレ
ミヤマキスミレ ミヤマキスミレ
群馬県利根郡 2008年6月13日 alt.=1,550m
ミヤマキスミレ ミヤマキスミレ
群馬県利根郡 2005年6月18日
分類 キスミレ類
学名 基本種 オオバキスミレ Viola brevistipulata (Franch. et Savat.) W Becker
品種 ミヤマキスミレ Viola brevistipulata f. acuminata S. Watanabe
由来 brevistipulata : 短い托葉がある
茎の形態 有茎種
生育環境 山地の明るく、湿り気味の林下を好む。根茎で増え、群落を形成する。
分布 国内 多雪地のすみれ。基本種の自生域で、高山や亜高山で見られる。
海外 日本固有種。
補足 幾つかの資料に「白山以北」とあるが、再検証が必要と見られる。
花の特徴 形状 基本種に準ずる。
花期
花柱
芳香
葉の特徴 形状 茎生葉が輪生しているように見える点を除き、基本種に準ずる。
托葉
種の特徴 形状
根の特徴
染色体数
絶滅危惧 栃木県:準絶滅危惧種
基準標本  
その他 幾つかの変種や品種をまとめて再編成する考えもある。
 ニョイスミレとミヤマツボスミレの関係について、なかなか納得できなくてて困っているところがあります。オオバキスミレとミヤマキスミレにも似たような面があり、扱いに慎重になっていました。節の間が極端に短いため、「茎生葉が輪生しているように見える」ということだろうと理解しています。
2011/07/18

TOP
徒然草 2005/06/30 2008/06/18 2011/12/18    
2005/06/30 2008/06/18 2011/12/18    
(2011/07/17) Latest Update 2018/09/09 [430KB]
TOP

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
TOP !