ベニバナハリマスミレ [俗] (紅花播磨菫) 花の赤味が強い系統
ベニバナハリマスミレ(俗称)
千葉県 2012年4月30日 植栽
ベニバナハリマスミレ(俗称) ベニバナハリマスミレ(俗称)
ベニバナハリマスミレ(俗称) ベニバナハリマスミレ(俗称)
一方の親がタイリンエイザンスミレと記載されており、また葉の色は濃い茶褐色を帯びている。
ベニバナハリマスミレ(俗称)
千葉県 2013年4月9日 植栽
ベニバナハリマスミレ(俗称)
神奈川県 2012年3月22日 植栽
交雑親
スミレ アリアケスミレ
  • Viola mandshurica W. Becker
  • Viola betonicifolia var. albescens (Nakai) F.Maek et T.Hashim
学名
ハリマスミレ : Viola mandsurica x betonicifolia var. albescens
アツバハリマスミレ : Viola mandsurica var. triangularis x betonicifolia var. albescens
外国語名 花色が濃い紅色であり、しっかりした稔性があることを除き、母種に準ずる。
茎の形態
生育環境
分布 国内
海外
補足
花の特徴 形状
花期
花柱
芳香
補足
葉の特徴 形状
補足
種の特徴 形状
補足
根の特徴
絶滅危惧情報
基準標本
染色体数
参考情報
その他

 自宅で育てた個体群と、展示会で撮影させていただいた個体群では、花の雰囲気が違っていました。よく観察すると、紅色部分の面積が微妙に異なるようです。色合いはほぼ同じだと思いますが、この程度の違いで、これだけ雰囲気が異なるものなのですね。
2013/01/10


徒然草

 (2013/01/10) Latest Update 2019/03/13 [370KB]

ページのトップへ戻る