国内水平分布 English
トウカイスミレ [裸名] (東海菫) シロバナトウカイスミレ [俗] (白花東海菫)
トウカイスミレ
山梨県 2006年4月25日 alt.=1,100m
トウカイスミレ トウカイスミレ
山梨県 2012年4月29日
トウカイスミレ トウカイスミレ
トウカイスミレ 拡大しても、側弁は無毛
トウカイスミレ トウカイスミレ
山梨県 2006年4月25日
トウカイスミレ トウカイスミレ
山梨県 2006年4月25日 山梨県 2006年4月17日
トウカイスミレ 葉の大きさは余り変わっていないが、

朔果がしっかり膨らんだ

どこかで見たような姿をしている

マルバスミレによく似ているのでは・・・
山梨県 2006年7月3日  
トウカイスミレ トウカイスミレ
山梨県 2007年5月8日
トウカイスミレ トウカイスミレ
山梨県 2008年4月30日 山梨県 2011年4月30日
トウカイスミレ
山梨県 2011年4月30日

TOP

トウカイスミレ
愛媛県 2009年5月9日 alt.=1,200-1,600m
トウカイスミレ トウカイスミレ
トウカイスミレ トウカイスミレ
トウカイスミレ 側弁に白い短毛が見られる

TOP

分類 ミヤマスミレ類 (情報不足)
学名 基本種 トウカイスミレ Viola tokaiensis Sugim., nom. nud.
品種  
変種  
異名  
由来 tokaiensis : 東海地方の~、 nom. nud.は「裸名」を意味する。
外国語名  
茎の形態 無茎種
生育環境 比較的標高の高い落葉樹林下。
分布 国内 神奈川県西部から紀伊半島、四国の太平洋側に分布している。
海外 (不詳)
補足  
花の特徴 形状 小輪(約2cm以下)。各花弁の大きさがほぼ同等。
一般に、側弁の基部には毛がないとされるが、地域によって有毛の個体が見られる。
薄紅色の花弁に赤紫色の条が強く入る。
赤紫色で丸い。
花期 早め。
花柱 カマキリの頭形だが、余り横に張り出ない。
芳香  
形状や色合いには地域差がある(四国産は花びらが細めで白い)。
葉の特徴 形状 丸い心形。
両面とも柔らかい緑色。表裏で差が少ない。
縁などに毛が見られる。
種の特徴 形状  
 
朔果HELP!はマルバスミレに似て、緑色に赤褐色の斑点が入る。
根の特徴  
絶滅危惧  
基準標本  
染色体数 (情報不足)
その他 葉と花芽が同時に展開してくる。
 まだまだ情報が不足していて消化不良ですが、やっと花を捉えることができたので、単独のページを作成することにしました。現在は、ヒメミヤマスミレやフモトスミレとの差(違い)で表現されることが多いようです。その差で述べますと、葉の裏面が緑色であることが決定的な特徴で、もう一歩踏み込めば、側弁の基部に毛がないことを確認したいところです。初めて見た時は有茎種かと思いましたが、花の時期に再度訪問した時には無茎種らしい雰囲気になっていました。
2006/05/08
 混乱している素(もと)は、ヒメミヤマスミレ(東海型)と呼ばれていた時代の前にトウカイスミレと呼ばれていた時代があったこと、ヒメミヤマスミレやフモトスミレの方に新たな分類上の混乱が生じていること、トウカイスミレにも地方による見かけ上の差(地域差)がハッキリ見られることなどから生じています。ヒメミヤマスミレのもう一つの表現系とされる横倉型は四国の横倉山に由来しますが、ここ(横倉山)にもトウカイスミレがあるという情報も見受けられました。しばらくは情報収集を重ねる必要がありそうです。
2006/05/08
 ヒメミヤマスミレとの違いという点で、もう一つのポイントに気が付きました。ヒメミヤマスミレの場合、唇弁の大きさが他の花弁(上弁と側弁)に比較して明らかに小さめですが、トウカイスミレでは大差なく、ほぼ同じ程度に見えることです。
2007/01/27
 ある程度信頼できる情報がありましたので、分布図の奈良県と和歌山県に「一般情報」を追加しました。ただ、和歌山産については側弁に毛が見られるようです。また、観察者の説明では萼片の様子も異なるとされます。
2008/02/05

TOP

トウカイスミレ トウカイスミレ トウカイスミレ
山梨県 2011年4月30日 愛媛県 2009年5月9日
 余り想定していなかった四国で、とてもたくさんの個体に出逢いました。「高知県に自生しているらしい」という程度の情報しか持っていなかったのですが、これだけ小さいすみれが、比較的容易に目に付きました。ただ、小さいので地面にへばりつくようにして撮影していましたら、「何かあるんですか?」と声を掛けられました(2回も)。「トウカイスミレです」と答えると、「あぁ、すみれ、ね」とニコニコ通り過ぎるのは年配の女性です、これが普通のリアクションでしょうね。でも、もう一人の若い男性は「え、トウカイスミレですか?へぇ、小さいですね。とても一人では見つけられませんから、得した気分です」という言葉を残して立ち去りました。
2009/05/14

TOP
徒然草 2006/05/21 2007/01/27 2007/07/20 2008/05/06 2009/05/14
2006/05/21 2007/01/27 2007/07/20 2008/05/06 2009/05/14
2010/04/06 2011/05/10 2012/05/09 2014/09/23 2015/12/23
2010/04/06 2011/05/10 2012/05/09 2014/09/23 2015/12/23
(2006/05/08) Latest Update 2015/12/23 [910KB]
TOP

あなたは2001年2月25日から 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
TOP !