[掲示板ガイドへ]投稿検索
いらっしゃいませ!お気軽に足跡を残して下さい(管理人独自の判断で投稿を削除することがあります)。
* 画像は縦横 500px X 500px 4枚まで添付可能、迷惑投稿防止のため、URLは入力できなくなりました。

 自然交雑種  花見撮り  2020年4月29日(水) 22:35
[修正]
NYANさん、こんばんは。
左から1枚目はカワギシスミレでしょうか? エイザンスミレが咲く場所の近くに1株だけ咲いていて、50pくらい離れた所にマキノスミレもありました。2枚目は葉が見えるように、1枚目の個体を別角度から撮ったものです。
3枚目はムラカミタチツボスミレかな? 距が赤紫色で、葉の形がタチツボスミレよりも丸みを帯びていて、葉の表面はでこぼこしているように感じます。
比較的よく見るスミレが親となっていたとしても、親の特徴を見分ける事が出来ていないので交雑種は難しいです^^;

 花見撮りさん、こんにちわ  NYANです  2020年4月30日(木) 17:39 [修正]
今年も投稿ありがとうございます。

ほとんど動けず、体重がどっと増えそうです(笑)。
カワギシスミレとは、なぜか、ご縁がなくて、未だに観察できたことがありません。
正確には、出逢っているのかも知れませんが、認識しきれていない可能性もあります。
例えば、細長いラッパ状の花を持つオクタマスミレと理解していることもあるかも。たはは。
エイザンスミレとマキノスミレ、可能性は極めて高そうだと思いますよ。
何度か出逢っていて詳しい方がいらっしゃると助かります。

ムラカミタチツボスミレ・・・。
写真だけを拝見する限り、ちょっと花が独特なオオタチツボスミレに見えてしまいますね。
ただ、何とか見えている距の付近にタチツボスミレの血脈が見え隠れしています。
葉っぱの先端が、もう少し尖っていると、ムラカミタチツボスミレだよねぇと認識しやすいのですが。

周辺のオオタチツボスミレとかなり違う雰囲気なのでしょうか。
この辺の判断は、実際の自生地で見比べた方が感じ取る部分で、写真では分からないと、いつも思います。
オオタチツボスミレ寄りのムラカミタチツボスミレか、タチツボスミレの遺伝子が入り込んだオオタチツボスミレ、どちらかかなぁと思います。

オオタチツボスミレとムラカミタチツボスミレの間でも交雑することはある訳で、こうした現象は「戻し交雑」と呼ばれます。
近縁種間の交雑で稔性を持ちやすいタチツボスミレ類では、極めて多く生じていると言われます。
ハーフではなく、クォーター、それ以上のケースまで判断するには、分子系統学的アプローチなるものが必要なのでしょうね。
写真で分かるのは、純粋なオオタチツボスミレではなさそうだな!という程度。
悪しからず、ご了承ください。

こうした個体たちを拝見するのは、とても楽しいです。^^

   フォレスト  2020年5月7日(木) 7:09 [修正]
距が白色ではありませんのでムラカミタチツボスミレでいいのではないでしょうか。オオタチツボスミレの距の色は必ず白色だと思います。

 ご投稿ありがとございます  NYANです  2020年5月7日(木) 19:32 [修正]
ご訪問いただき、また、ご意見を賜りましてありがとうございます。
さて、少し説明が足りていなかったかも知れませんね。

まず、同じ話を何度も書き込んでいるのですが、このサイトの基本的な考え方を書かせていただくことにしました。

一目見て、誰でも同定できるケースは、まぁ、良いのですが、今回のように微妙で、交雑種かも知れない、地域変異かも知れない、単なる変わりものかも知れないというケースも、少なからず、あります。
一般に想定できる意見を述べることはありますが、自生地を見ていない状況で、投稿された何枚かの写真を基に決めつけることはしていません。
また、今でもあるのでしょうが、昔、特にホームページを作るのが流行りになっていた時代を中心に、今で言うところの「炎上」的に喧々諤々(けんけんがくがく)の言い争いになったシーンを、嫌という程、見てしまいました。
立場として「何枚かの写真に白黒をつけることに意味があるとは思えない」と認識しているのです。

ただ、それぞれが紳士的に意見を述べることは有用だろうと思っております。
(続く)

 もう少し、説明します  NYANです  2020年5月7日(木) 19:38 [修正]
私の意見と言えば『写真で分かるのは、純粋なオオタチツボスミレではなさそうだな!という程度』です。

@ オオタチツボスミレの距は必ず白色

確かに、一般論として、オオタチツボスミレの距は白いケースがほとんどですが、「必ず」と修飾してしまったら、反論が出てしまうかも知れませんね。
浜栄助氏は「日本のスミレ」で、『しん弁の距は〜、白色に近いものが多いが淡紅紫のものもある。』と述べられています。
私も、各地の個体群を観察した結果として、その通りだと思っています。

A 近縁種間の交雑種は稔性を持つことがある

オオタチツボスミレとタチツボスミレの交雑でハーフなら、つまり、50%:50%なら、まだ判断できることが多いと思います。
稔性を持つことがあり、そのF2だったら、複雑な『分離の法則』が働く可能性が極めて高いでしょうね。

更にオオタチツボスミレとムラカミタチツボスミレの交雑、つまり、75%:25%だったら、それはナンでしょう?
タチツボスミレとムラカミタチツボスミレであったら?
もっと複雑で、何世代にも及んで、交雑が繰り返されていたら、どうでしょう?
実際、タチツボスミレ類やエイザンスミレの血縁種、Viola lanceolata等の場合、こうした「戻し交雑」が繰り返されていると言われています(一部は検証されていたはず)。

まぁ、そう単純ではなさそうに見えたというのが、私の意見でした。
結論が出る話ではありませんので、これはこれで、ご了解いただけますと幸甚です。

   ぼる  2020年4月30日(木) 15:59
[修正]
きのうの徒然草
ニオイタチツボスミレが1輪だけ ポツンと立ってて・・・でもかわいい^^
何年たってもみつけるとうれしいすみれです。撮るのはちょっとにがてなすみれなんですが。
さて きょうは すみれの日(430) いつもの 家の裏のフチゲオオバキスミレのおみやげです。まだ咲き始めたばっかりです。結局そんなに早くはなかったかなという感じです。

 はいはーい、裏山にすみれ、ウラヤマしい(なんつって)  NYANです  2020年4月30日(木) 17:53 [修正]
ニオイタチツボスミレ、残念ながら、今年は小さめの花しか見つけられませんでした。
大昔は林だった場所なのですが、今は「緑地公園」の一部です。
お散歩道ですから、少しずつ踏み荒らしが起こり、数は増えませんね。

すみれの日(430)でしたねぇ。
実は、木曜日だし、今月ももう一日、31日まであるような気がして、大ボケをかますところでした。

あれ、フチゲオオバキスミレの話題は月半ばから発信していませんでした?!?

   vol  2020年4月30日(木) 22:18 [修正]
市内の低い山の方が早く咲くのでそっちの事だったかも。家の裏のはその頃米粒のようなつぼみでした(^_^
そう言えば、今年は最初から見られたので早く取り上げてましたね。
こっちにいる間に、北限のフモトちゃんに会いに行こうと思ってたのに、行けなくてがっかりです。

 これはシロバナマルバスミレでしょうか ?  takato  2020年4月24日(金) 16:05  Mail
[修正]
先日、山歩きの途中で偶然見つけたものです。
崩れやすい斜面に咲いていたのと、紫条が無いのでそうじゃないかなと思っています。
仮にそうだとして、シロバナマルバスミレは品種としては認定されていないのでしょうか ?
併せてよろしくお願いします。

 こんにちわぁ〜   NYANです  2020年4月25日(土) 14:12 [修正]
しばらく、難しいお天気でしたが、本日、関東は日当たり良好です。^^

さて、この白い花は、まだ展開不十分の段階で花が咲いたシロバナタチツボスミレのようですね。
確かに、葉がマルバスミレ風に見えるかも知れません。

花はタチツボスミレの特徴が満載ですから、まず、間違いありません。
葉ですが、先端が少し尖っていることに注目してください。
マルバスミレは、先端が「鈍頭」と言って、丸めなのですね。

シロバナマルバスミレ、マルバスミレの白花変種ということかと思います。
植物学雑誌(B.O.T.)などで発表された記録はなさそうですから、もし、どこかに存在したとしても、周知されてはいないということでしょう。
基本的に白い花の「白花変種」という例として、シロスミレの品種でトヨコロスミレがあります。
本当は、今年にも観察に出掛けたいと思っていたのですが、まぁ、この状況では難しいでしょうね(笑)。

蛇足ながら、タチツボスミレっぽい花弁を持つマルバスミレもあります。
どちらかというと、横顔がかなり違いますので、その辺も記録されたら、同定の助けになることでしょう。

投稿いただきましてありがとうございました。

 街中スミレ  うすのき  2020年4月11日(土) 23:41
[修正]
 こんばんは。
 
 駅まで7分ほどの間にスミレが沢山咲いています。
小さいながら花をつけているもの・・大きな株だが花茎が全く見られないもの。
 今年は、諸事情で撮影に行けないなぁ・・・と、3年続けて言っている。

 こんばんわぁ ^^  NYANです  2020年4月16日(木) 19:06 [修正]
すみません、また、亀さんレスになってしまいました。

撮影に行けない…、NYANも似たような何年かを過ごしています。
なんとか、日帰りで出掛けていますが、少し消化不良な感じだったので、今年こそは!と気合が入っていたのですが、外してしまいました。( ノД`)
来年に向けて、環境を整えようと思っていますが、どうなるでしょうか。

駅までの道にたくさん咲いているのは羨ましいですね。
白い方もスミレでしょうか?!
それとも、所謂、シロノジですかねぇ。
いづれにしても元気そうです。^^

明日もお休みになってしまいましたので、お天気が良ければ歩き回ってみようかと思います。

 困ったものですね  NYANです  2020年4月3日(金) 21:35
[修正]
新型コロナウィルスの影響が、ここまで大きいとは思いもよらないことでしたね。

先ず、元来であれば、すみれの展示会の季節なのですが、中止もあり、情報が入らないケースもあります。
お出かけの際は、しっかり確認をして、お出かけください。

私の場合、仕事に影響は少なめでありがたいのですが、土曜が休みになった関係で、今月は連休傾向です。
実のところ、すみれの季節なので、むしろ、ありがたいところです。^^
でも、不要不急の外出は控えるように!ということで、高尾山辺りまで出かけようかなぁ…などと口走ろうものなら、何言ってるの!!!ということに(笑)。

ああ、全く困ったものですね。

   vol  2020年4月6日(月) 10:43 [修正]
私も一度も高尾山行かないまま 家の事情で帰省中でしたが、なんだか戻れなくなっています(^o^;)
せめて隣の岩手県の低地のすみれ探しをしたいなあと思っています。
NYANさんも近場ですか。

 雑種が気になる・・・  てばまる  2020年4月6日(月) 12:26  HP [修正]
緊急事態宣言もいよいよ出そうで、余計に自粛ムードが強まりそうで、スミレも遠征の時期になりますが、ダメですねこれは・・・。
確認した雑種がいろいろあるのですが・・・ 概ね4年に1度咲くやつとか今年はもしかしたら・・・ ああ気になる気になる(>_<)


 volさん  NYANです  2020年4月7日(火) 18:58 [修正]
戻れなくなって…?それは大変ですね。

ええ、近場も近場、歩いて行ける範囲になってしまっています。
誰にもお近づきにならなければ、ご迷惑もかけない!!と、一人で二輪で出掛けられれば、まぁ良かったのですが、それも叶わなくなってしまいました。
新しい二輪を入手することを考えていますが、お安い代物でもなく、決めてしまうまでには、ちょっと時間が掛かりそうです。

仕方がないけれど、どんどん、遠ざかっていくすみれたち…、嗚呼^^

 てばまるさん  NYANです  2020年4月7日(火) 19:06 [修正]
概ね4年に1度咲くやつとか今年はもしかしたら・・、( ノД`)シクシク…

長野県より「来るな〜!」という声も聞こえているらしく、相手の身になれば、そりゃあ、そうですよね。
出掛けたいよぉ、と頑張ったところで、「それはカラスの勝手でしょ!」と返されてしまうでしょう。

この状況は、果たして、いつまで続くのか!!
その間にも、どんどん、遠ざかっていくすみれたち…、嗚呼 Σ( ̄ロ ̄lll)

 ノジスミレ  うすのき  2020年3月22日(日) 0:11
[修正]
かなり前から日当たりの良い隙間などでノジスミレなどが開花し始めました。スマホで撮影。

 ノジスミレ?  うすのき  2020年4月2日(木) 17:44 [修正]
だんだん、ノジスミレじゃないような。

 返信が遅くなり、失礼しました。  NYANです  2020年4月2日(木) 18:35 [修正]
今年も、ようこそ!
どうしたことか、「掲示板に書き込みあり」メールが届かず、かなり期間が経過していました。
たいへん、失礼いたしました。

今年は(今年も?)妙なお天気で、かなり暖かい春だなぁと思っていた後、雪なども降り、天候不良が続いて、今日、やっと青空が見られました。
早めに咲いたアツバスミレのそばで、新しい株から若い葉が伸びています。
今から、花芽が出る可能性さえあります。
(まぁ、急に気温が上がれば、花は咲かないかも知れませんね)

開花のタイミングがつかみきれない春ですね。

 あれ、また、すれ違いましたか?  NYANです  2020年4月4日(土) 11:58 [修正]
直前で、再度書き込みをしていただいていますね。
掲示板を開けてから、書き込み前にグズグズしている内に再書き込みをしていただいたのかもしれません。

NYANは普通にノジスミレで納得していましたよ。
どこか、不審点でもあったのでしょうか。^^

 経験不足  うすのき  2020年4月5日(日) 10:57 [修正]
 NYANさん、おはようございます。
すこーしだけ、がさつな印象があったのです。
 街中のスミレ(狭義)などは良く判っていません。

 (ToT)

 すこーしだけ。。。ですね^^  NYANです  2020年4月5日(日) 22:48 [修正]
そういう、印象って大事なんだと思います。
良くわかりました。
あ、でも、ノジスミレって、葉っぱも花弁も「がさつ」な感じがありませんか。

少し前にも書いているのですが、当サイトは、道端のすみれたちについて、厳密な同定をしようという発想で運営していないのですよね。

まぁ、ノジスミレではないかと思っていますよ。

 スミレに行けない・・・  てばまる  2020年4月1日(水) 10:34  HP
[修正]
こんにちはご無沙汰しています。
暖冬でスミレの開花も早くてあちこちで咲いてますが、コロナの影響で公共交通機関利用ですとなかなか出かけるのが勇気がいります。そのうえに週末は自粛要請で出かけると悪人みたいに見られ始めてますから、せっかくのスミレの季節が台無しで精神的にも辛いです(>_<)

自粛要請が出てない時に出かけたスミレしか見てなくていまはもっと咲いてるのでしょうね。某所ではフギレコスミレも咲いてるようです。

ここ数年楽しみにしている某所のハグロスワの群生地は昨年の台風の大雨で斜面が崩れてしまい全滅していたのが大変ショックです・・・。



 本当に困りましたねぇ  NYANです  2020年4月2日(木) 18:48 [修正]
そうそう、どうも「だいなし」状態です。
しばらく、時間とお金の関係もあり、思い通りには動けなかったので、今年こそ、もうちょっと動き回りたいと思っていました。

旅の日程の話をすると、『えっ、こんな時に出掛けるの?!』という反応です。( ノД`)
勤務先まで徒歩圏なもので、普段、電車やバスのお世話になっていません。
それで、高尾山辺りまで出かけるにも、オドオドしてしまいます(笑)。

四輪は手放しましたし、二輪は故障しましたし・・・、困ったものです。あはは。

ハグロスワの群生地が!それは残念でしたね。
NYANも似たようなことが何度かありましたので、ショックさ加減がよくわかります。
その時は「復活するかも知れない」と、時折、通ってみたのですが、それっきりになってしまいました。

 春が始まりましたね。  MIKE  2020年3月8日(日) 13:23  Mail
[修正]
とある南武線の跨線橋の上、今年はあったかい日が数日あったので早々とヒメさんが開花したようです。高尾山と同じくらい早いなぁ。
日当たりの良い道端だったのでついうっかりって感じですかね。

   MIKE  2020年3月8日(日) 13:35  Mail [修正]
ひょっとするとコスミレかしらん??

 今日は閉じこもってました^^  NYANです  2020年3月8日(日) 23:26 [修正]
意外に寒かったねぇ。
来週は、もう少し春っぽくなると期待しています。

これは・・・、コスミレかなぁ。
葉っぱがないと、ヒメスミレやノジスミレと区別が難しい。
距がヒメスミレぽくないかなぁと思います。

丁度、メールしようと思っていたのですが、来週、マー君が現れる予定です。
想定外の転勤だとか(まぁ、そう遠くはないのだけど)。

   MIKE  2020年3月10日(火) 12:58  Mail [修正]
この三角葉はコスミレだねー、アハ。

 参考までに  物臭狸の一秋  2020年3月11日(水) 6:23  HP Mail [修正]
菫ひむれ 拝見しました。変わった色合いですね。

こちらへ  ちょっと参考までに私の意見ですが・・・
コスミレで落ち着きそうですが  私には "ノジスミレ" に見えるのですが。
ノジスミレは割と細長の距で、コスミレはがっしりとした筒形の気がします。
がく付属体も丸みがあって切れ込みの少ないノジの感じです。
葉の形、色合いもノジに見えます。
ヒメは基本、側弁に毛が生えているはずですから除外できそうですし
・・・・  参考意見としてです。

 はい、こんばんわ!  NYANです  2020年3月11日(水) 19:22 [修正]
"ひむれ"ですが、今もPCの横で花を咲かせています。
スマートフォンで撮影したので、どこまで色が再現できているかは微妙ですが、見比べる限り、ほぼ同じ色ですよ(拙PCのモニター上での話です)。
まぁ、渋めの小豆色という印象でしょうか。

参考意見ありがとうございます。
まぁ、ノジスミレという線で。。。((´∀`))
当サイトは、道端のすみれたちについて、厳密な同定をしようという発想で運営していないのですよね。
実際、現実に見た方の意見を尊重した上で、求められれば、稀に意見を発信することはあります。

入口のページに記載しております通り、そうした観点での運営は、複数の目と知見で運営しているサイトにお任せする方針ということですね。
敢えて申し上げれば、個人のサイトが炎上する様を何度も見ましたので…(苦笑)。

まぁ、ほんわか、ほんにゃかと情報交換できれば幸いです。
ありがとうございました。

 おー、ノジっすかー!  MIKE  2020年3月14日(土) 10:16  Mail [修正]
そうかもー!
最初に見たときノジか??とも思いましたが時期早くね?
ということで花びらの咲き乱れ方から過去の印象をたどりコスミレかなと。

華やかなノジ、出会ったことなかったんだー(汗)
参考のまでに距とがくはこんな感じ。

 スミレ  ひむれ  物臭狸の一秋  2020年3月1日(日) 16:24  HP Mail
[修正]
 初めて書き込みさせてもらいます。
いろいろと参考にさせてもらっています。

去年 珍しい雑種
ミヤマ×フモトの"キョウガタケスミレ"の名を
こちらで検索して知りました。
(画像添付します。)


さて、スミレ"ひむれ"拝見しましたが
アメリカスミレサイシン か ニオイスミレ の品種ではありませんか。
葉の形や距の様子からスミレ(マンジュリカ)ではないと思います。
地上茎というか走出枝みたいのが見られますし・・・
髭の状態や柱頭の様子が見たいところですね。






 取り急ぎ・・・!  NYANです  2020年3月5日(木) 9:28 [修正]
出社時刻10分前に拝見しました。
おっしゃる通り、写真の貼り間違いです・・・!!(はずかしい)
できるだけ早く、取り替えます。

一秋さん、ありがとうございました。

 大慌てで・・・!  NYANです  2020年3月5日(木) 14:58 [修正]
昼休みに画像データを貼り換えました。
職場が近くて、大助かりです。^^

ほぼ同じ構図で室内撮影したため、ウッカリをやらかしていました。
ご推察の通り、アレはニオイスミレの交配種です。
後日、再登場という段取りになりますでしょう。

さて、改めて、やり取りをさせていただくのは始めてでしたっけ。
まぁ、当方、何度も訪問させていただいておりますので、初めてという印象ではないのですが!あはは。

キョウガタケスミレは情報だけのすみれでした。
じっくり拝見させていただきます。
ありがとうございました。

 新しい年、令和2年となりました  NYANです  2020年1月1日(水) 8:00
[修正]
関東は風の強い大晦日で心配しましたが、青空の元旦を迎えることができました。
皆さまの地域は如何でしょうか。

さて、なんと言っても、今年は東京五輪が開催される年ですね。
他にも、いろいろな変化があるようですが、できるものなら、台風などの被害に見舞われずに過ごせると良いなぁと思います。

例年、webサイト上でも年始のご挨拶をさせていただいておりますが、昨年、私的な変化がありまして、本年は失礼させていただいております。
ご容赦ください。
皆さまにとりまして、良い年越しでありますよう祈念いたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45
過去ログ全 1586件 [管理]
CGI-design