[掲示板ガイドへ]投稿検索

 交雑種1  minezakura  2014年3月22日(土) 21:28
[修正]
こんばんは NYANさん
去年、交配したミヤマスミレ×ヒラツカが咲きましたのでお持ちしました。
エコさん発見のフギレミヤマ似??かな?と思います。ただ、葉が未だ出てきません。
スミレサイシン系のように花が咲き葉は後出しのようです。
後、5芽ありますので全部の開花を見て選別の予定です。

 珍しい写真をありがとうございます  NYANです  2014年3月22日(土) 22:06 [修正]
ミヤマスミレ×ヒラツカ・・・ですか。
へぇ、確かに花はミヤマスミレっぽいですね。

しかし、この組み合わせで、花茎が先行して葉が極めて遅いのはナゼなのでしょうね。
いづれにしても、葉が展開してくれないと、ヒラツカスミレの印象が湧いてきません。
もう少し展開したら、見せていただきたいところです。

 主役入れ替わり  minezakura  2014年4月1日(火) 19:01 [修正]
花が終わり、葉が展開してきました。
未だ完全に開き切っていないのですが・・・切れ葉です。
来年は(鬼が笑うかな?)もっと進歩がみられると思います。

 葉は!  NYANです  2014年4月1日(火) 22:31 [修正]
遅れて展開した葉は切れ葉ですか。
ヒラツカスミレの遺伝子が強いというか、優勢なのですね。^^

 オグラスミレ  minezakura  2014年3月30日(日) 21:24
[修正]
こんばんは NYANさん
こちらに持ってきてみました。
私の未熟な写真では比較検討が難しいと思いますが
チョットなら比較できるのでは・・・と(参考に)
1・2枚目は仮称:斑入りヒカゲスミレと3・4枚目はオグラスミレです。

 ははぁ〜  NYANです  2014年3月30日(日) 22:38 [修正]
こんなに似ているとは!
しかし、葉が違うように見えますね。
ヒントはいただきました。
ありがとうございます。

 始まりました  てばまる  2014年3月24日(月) 9:49  HP
[修正]
NYANさんこんにちは〜
やっと暖かくなってきましたね。
とはいえ大雪の影響は色濃くて高尾山でも随分遅れてます。2週続けて俳諧してきましたが、日当たりのよい裏高尾でも咲いてるのは僅かでした。石垣のヒメスミレなんていち早く咲くのですがまだ1輪だけで新芽もほとんど出てません。

それでも、ウロウロして見つけたスミレを2点ほど添付します。
大株のコスミレと道端のノジスミレです。

いよいよスミレの本番になって忙しくなりますね。

 少し遅れていますか!  NYANです  2014年3月24日(月) 11:02 [修正]
久しぶりの晴れたお休みです。
午後、少し近所を歩いてみようかと思いますが、期待薄かなぁ。^^

少し遅い春だとの情報がチラホラありましたが、けっこう遅れているのですね。
庭の棚でも、展開が少し遅い感じです。
それでも、やっぱり春だなぁと実感できる雰囲気になってきました。

高尾らしい写真ありがとうございます。

 ベランダのタチツボ開花。  てばまる  2014年3月26日(水) 11:04  HP [修正]
おはようございますNYANさん
 東京の桜も開花して随分暖かくなってきたのでスミレも一気に咲きそろってきそうな予感です。

 2年前に奥多摩でケイリュウタチツポスミレかと疑って採集して蒔いて育った苗も花を咲かせました。立派な株になってます。残念ながらケイリュウ・・・ではなさそうですが、いくぶん緑が濃いかな?縁の鋸歯も荒目。葉先が尖り気味。微妙なのでわかりません・・・
花後の葉は普通。 発芽(根)は最短で2週間。
もう一度、探索してみようとは思ってます。


 暖かくなりましたね  NYANです  2014年3月26日(水) 22:41 [修正]
NYAN宅の太陽が当たり難い小さな庭でも、少し花が見られるようになりました。

ケイリュウタチツポスミレ・・・ではなさそうですか!
微妙なケースって多いのでしょうね。
明確でないケースはタチツボスミレにしようと思うのですが、旅先ではなかなか確認することはできません。

種子の発芽状況、その後に栽培を続けて確認をされた観察の態度に敬意を表します。

 今年おはつの オカスミレ  はなねこ  2014年3月16日(日) 8:40  HP
[修正]
ご無沙汰しています。
近所の日溜りで、ようやくスミレが開き始めてきました。
まだほとんどがタチツボスミレとアオイスミレですが
一株だけ、オカスミレが開きかけていましたので、お届けします。

今シーズンも何かと教えていただくことがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 こんばんわ!(´ー`)   NYANです  2014年3月16日(日) 21:58 [修正]
ご近所で咲き始めましたか。
アオイスミレは特にしっかりとした花が咲いていますね。
どうもありがとうございます。

できれば、教える、教えられるということではなく、情報交換をしていきましょうよ。
皆さんとそのようなお付き合いができれば、きっと楽しいと思いますよ。^^

 南西諸島のすみれ  minezakura  2014年2月1日(土) 20:45
[修正]
御無沙汰です <m(__)m>
昨年末にシマジリスミレが咲き出してから・・・長かった(>_<)
ヤエヤマ(渓流タイプで葉がイリオモテ型)3枚とイシガキ(明らかにイシガキと分かる。ヤクシマ似でない方)が先ずは開花です。ヤエヤマは一つの株から花弁がくるっと巻いてるのと素直に伸びているのとで興味深いです。このタイプのイシガキは俯いていて撮りにくかった。
ヤエヤマ滝上タイプとイシガキ・ヤクシマ似は開花したらお届けします。

 こんばんわぁ♪  NYANです  2014年2月1日(土) 21:47 [修正]
自生地とほぼ同じ時期に花を咲かせてしまう・・・、すごいですね。

こまつなさんが、本島と離島で微妙な違いがあると発信していました。
そういった微妙な違いがしっかり分かるようになるには、自生地で観察を繰り返すか、育てるか、多数の写生を繰り返すか、つまり、十分な観察が必要なのでしょうね。
現状のNYANでは、典型品でないと区別できないだろうなと思っています。

ヤエヤマ滝上タイプとイシガキ・ヤクシマ似、楽しみに待っております。

 初すみれです^^  ちしゃ猫  2014年1月19日(日) 15:25
[修正]
先日ワンコの神社と言われる御嶽神社に娘宅の軟弱犬と初詣に行ってきました。
日だまりで初すみれに会いました。
初詣で初すみれに出会えるなんて^^v
お裾分けです。
今年も沢山良い事が有りますように♪

 初詣で初すみれ!  NYANです  2014年1月20日(月) 9:50 [修正]
それは初春から縁起の良いことでしたね。
(すみれ好きにしか通じない話ですが)

でも、写真を拝見する限り、うっすらと雪が残っています。
すみれが咲いていた斜面は、余程、太陽の条件に恵まれていたのでしょうか。
お互い、良いことがありますように!(´ー`)

 イシガキスミレ  こまつな  2014年1月7日(火) 22:43
[修正]
花期にはまだ早いと思いつつも行ってみたら咲いていました。
細めの花弁が上品で、大きさが大体一緒でした。
良く似たヤクシマスミレは唇弁が小さい事が多いので、これも見わけに良いのかも知れません。

 整った姿ですね  NYANです  2014年1月8日(水) 20:13 [修正]
沖縄はすみれシーズン♪♪

ふーむ、唇弁の大きさですか。
確かに他の花びらの大きさと大差ありませんね。
なーるほど!

 あれれ!  NYANです  2014年1月8日(水) 20:35 [修正]
NYANが観察した西表島のヤエヤマスミレもこんな感じだったかも。
うーん、唇弁が小さいことが多いんですね。
もっと、観察会数を増やさないといけませんね。

   こまつな  2014年1月9日(木) 0:15 [修正]
唇弁が小さいヤクシマスミレは沖縄本島にしか有りませんけど、姿はイシガキスミレととても似ているんです。

ヤエヤマスミレとイシガキスミレは花は似ていますね〜 葉の大きさなど違う気もするんですが時々分からなくなる時もあったりして。。^^;

 丁寧にお知らせいただき、ありがとうございます  NYANです  2014年1月10日(金) 21:06 [修正]
本島のヤクシマスミレは唇弁が小さいことが多いんですね。
へぇーーー。
本島と離島はかなり離れていますから、そんな違いもあるのでしょう。

あの仲間は、もっと雑把にまとめた方が無難な感じが・・・。(^^*)

 新年、あけましておめでとうございます  NYANです  2014年1月1日(水) 0:26
[修正]


いつも見に来ていただいている皆様、ありがとうございます。

情報を提供してくれる方々、心より感謝しております。

本年も相変わりませず、よろしくお引き立て下さいますよう、お願い申し上げます。

 招福  minezakura  2014年1月1日(水) 2:28 [修正]
明けましておめでとうございます <m(__)m>
今年も昨年同様ヨロシクお願いします。
近所の八幡様へ初詣行ってきました (●^o^●)

   こまつな  2014年1月1日(水) 17:39 [修正]
NYANさん、minezakuraさん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

   アッキーマッキー  2014年1月2日(木) 20:46  HP [修正]
NYANさん、明けましておめでとうございます&#9836;
昨年も色々お世話になりました。今年もよろしくお願いします♪
今年はタチツボスミレをさらに極めたいと思っており、あれとあれとあれを観察撮影したいと考えてます。撮影したら、お届けしますね。

   NYANです  2014年1月5日(日) 12:29 [修正]
皆さま、年賀のごあいさつ、ありがとうございます。

   ちしゃ猫  2014年1月5日(日) 23:04 [修正]
NYANさん 皆様
明けましておめでとうございます。

すみれの切手とすみれのブーケそっくりですね。
今年も図鑑にしっかりお世話になりにお伺いいたします。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 おめでとう〜  てばまる  2014年1月6日(月) 13:49  HP [修正]
NYANさんみなさん、あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします。

今年は昨年花を見れなかった雑種を見たいのと、基本種もいろいろ見て回りたいと思ってます予算の続く限り(^^;)

写真はシロスミレの無毛タイプ。昨年発見したものですが、基本種でもまだまだ奥が深いと思ってますのでしっかり見て観察もしたいと思います。

 ごあいさつ、ありがとうございます  NYANです  2014年1月7日(火) 12:19 [修正]
ちしゃ猫さん

切手の意匠と似ているという意味では、ちしゃ猫さんがBBSに掲載されたスミレの方が似ているかも?!


てばまるさん

シロスミレの無毛タイプ、イメージが違いますね。
まだ観察していないのですが、シロスミレには白変種(白花変種)があるのだそうです。
興味津々です!

 冬のスミレ  てばまる  2013年12月26日(木) 13:23  HP
[修正]
ご無沙汰していますNYANさん

今年もあと僅かですね〜
今年は初めてフイリシハイスミレを見れたのが収穫でしたね。マキノシハイらしい雑種も見ましたし、ますますスミレの魅力にはまる年でした。

 ところで、添付したのは会社が入ってるビルの大家さんが軒先に並べてあったスミレです。
 こんな寒い時期に咲くスミレというとパンジーくらいしか知りません。でも形態は自然種に近いので人工交配種か外国産のスミレ?ではないかと思います。
 
 葉っぱは完全に5裂しています。両面に細かい毛がある。
 花は写真の通り濃い紅紫色ですが裏側は白っぽい。
 側弁は極僅かに毛がある。芳香なし。

 日本で近いのだとベニバナナンザンスミレとかでしょうけど、さすがに真冬には咲かないでしょうから、ヒマラヤとか高地のスミレかな?

種が出来ていたのでちょっともらってきました。
大家さんはスミレとかに興味がないのでたまたま可愛らしかったから買ってきたということです。



 こんばんわ  NYANです  2013年12月26日(木) 23:54 [修正]
寒くなってきました。(´△`)

そうそう、マキノシハイスミレって話題がありましたが、てばまるさんの発信でしたっけ?(記憶力が・・・)。
いずれにしても、NYANには良くわからず、おそらく見分けられないすみれだと思います。

ところで、お写真はベニバナナンザンスミレか、その近縁種もしくは交配種でしょう。
稔性があって、形質が保持されている場合が多いですね。

この季節に花を咲かせているのは???ですが、ヒマラヤとかの秘境のすみれではないと思いますよ。

 極寒!  てばまる  2013年12月28日(土) 9:24  HP [修正]
おはようございますNYANさん
この写真のスミレはベニバナナンザンスミレの可能性高いですか!?
大家さんも名前まで見て買って来なかったようですし、名前のタグもついてませんでした。この時期に咲いてるのは何かの調整したからかな? 種をまいて育ててみたいと思いますが、花が終わると捨ててしまう大家さんなのでもらった方が早いかも(^^;)

あの山のマキノシハイは、僕もかなり謎々になってます。あまりにも広範囲にあるので単に地域環境変異なのかもしれません。素人には手におえないかもしれませんね。

 横入り失礼  やえやますみれ  2013年12月28日(土) 18:28 [修正]
こんにちは
花の裏も紅色なのがヒラツカ、裏が染まってないのは
紅鶴になるそうですよ

昨日スミレサイシンを見つけました
1株かろうじて・・なんとかです(夏場は生えているとこ覚えてたからです)

 はい、こんばんわ  NYANです  2013年12月28日(土) 22:31 [修正]
てばまるさん

>> ベニバナナンザンスミレの可能性高いですか!?

ベニバナナンザンスミレか、その近縁種もしくは交配種でしょう、と書かせていただきました。
やえやますみれさんが、その辺の補足をしてくれているという訳です。

http://www.io-net.com/violet/whisper07/20070205.htm

2007/02/05のつぶやきで、まとめて扱っていますが、良く似たすみれが年々増えています。
稔性があって、相互に交雑していることもありそうです。

別の視点ですが、「分離の法則」を持ち出すのが妥当か分かりませんが、交配種は100%同じ形質が維持されるとは限りません。
園芸流通させるためには、「選別」というステップを踏むべきところです。
ところが、その選別が業者に拠っては甘くなる傾向があり、札に書いてある名前の標準的な姿ばかりが存在する訳ではないのだそうです。

すると、外見から、必ずしも明確に区別できるケースばかりではないことになりますね。
相互に稔性があるようなら、まるでパンジーに近い状態が生まれつつあるのかも知れません。

まぁ、ベニバナナンザンスミレ系のグループというような認識でも、間違いではなさそうです。
なにしろ、ベニバナナンザンスミレ自身、こういう生まれなのだ!という定義が定まっていない訳ですからね。(´ー`)
[注] もしかすると、実はDNA解析されて明確になっていたりして・・・。

 スミレサイシン?!  NYANです  2013年12月28日(土) 22:41 [修正]
やえやますみれさん

>> 1株かろうじて・・なんとかです(夏場は生えているとこ覚えてたからです)

この苔の隙間から生えているちっこいのがスミレサイシンですか?!
あはは、普通なら分かりませんね。(´ー`)

 リュウキュウシロスミレ  こまつな  2013年12月23日(月) 11:44
[修正]
我が家のベランダは日当たりが少なく花は遅い方ですが、それでも咲きだしました。
オキナワスミレもあと2〜3日で2つ目が咲きそうですが、熟した果実は下向きに根元近くではじけるので、子苗がたくさん出て来て見る度に抜かなければいけません。自生地がこうなら良いのですけどね。

あ、それから来年の切手情報拝見しました♪ 楽しみです。

 こまつなさん情報  NYANです  2013年12月23日(月) 19:43 [修正]
>> 熟した果実は下向きに根元近くではじけるので、

お、出ました、こまつなさん情報!

あー、そうだったんですか。
あのような自生環境で、どのように個体を維持するのか、疑問が一つ溶けました。

ありがたや、ありがたや。(o⌒∇⌒o)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
過去ログ全 1535件 [管理]
CGI-design