[掲示板ガイドへ]投稿検索

 今年もよろしく  タッチーです  2018年1月28日(日) 18:28  Mail
[修正]
NYANさん ご挨拶が遅くなりました 今年もよろしくお願い致します
もう、早々と年の初めころから自宅前の道の隙間にアツバスミレが
開花していました 一寸、さえない容姿ですが新年のあいさつだと
思いました 今年も投稿と新発見を期待しています

 こんばんわ  NYANです  2018年1月30日(火) 17:24 [修正]
寒い冬ですね。
北国で生まれ育ったのに寒がりだ!とよく言われます。
いやいや、生まれ育ちは関係ないのでは?!と反論するのですが…。^^

体は頑強なのですが、めずらしくシンドイ風邪をひいてしまいました。
やっと復活したところです。あはは。

アツバスミレも頑強というか、明るい場所なら、どこにでも頑張って咲きますね。
2週間ほど前に、アツバスミレが繁茂する路傍を見に行ってきました。
残念ながら、花は咲いていなかったのですが、葉は極めて元気そうでしたよ。

今春も、タッチ−さんの発見談、出逢い話をお聞かせください。

 今年も宜しくお願い致します  こまつな  2018年1月5日(金) 12:58  HP
[修正]
NYANさん、こちらへは大分ご無沙汰でした。
今年は孫と一緒にやんばる初山歩きでしたが、ついでに咲き始めのツヤスミレを見て来ました。
今年も皆様のすみれ便りを拝見するのを楽しみにしています。

 こんばんわ  NYANです  2018年1月7日(日) 1:37 [修正]
ごあいさついただきまして、ありがとうございます。
昨年いろいろありまして、あっさりしたお正月を迎えています。

まぁ、元旦から1時間早い勤務でヘロヘロだというのも事実で。^^

へぇ、お孫さんと!
NYANの場合、娘が植物などに興味がなくて、その子たちですから、推して知るべし。
今は、コマ回しに熱中しています(新式のヤツでして)。

写真を拝見すると、みごとに艶がありますね。
沖縄では、タチツボスミレ自体を観察できていませんが、何とか、訪ねたいところです。

今年も、リュック隊はじめ、皆様の報告を心待ちにしています。

 便乗です(^^ゞ  vol  2018年1月23日(火) 21:23 [修正]
まだ1月ということで
きょうは さいたま市 雪が積もっています。雪かきは20分でギブアップしました^^;
サイト更新はものすごくさぼっています。

巻頭記事 ニョイスミレとヒメミヤマスミレ拝見して 変異に困るなあと思いました。ノジスミレも結構苦手です。今年はなにか 納得するひらめきがあるといいのですが。
今年もよろしくお願いいたします。

 あらら、先を越されましたね^^  NYANです  2018年1月23日(火) 21:41 [修正]
コメント、どうも!!
今朝、週刊菫曜日のシロバナオオタチツボスミレのページを開けたまま、出掛けたので、なんだか、先を越された気分です。
シロバナオオタチツボスミレは、かなり長い間、庭に住み着いていました。
少しずつ減って、今は、なくなっちゃったかも。

新潟辺りで撮影されたのでしょうか?!
大柄で、ほんわかイメージですよね。

さて、今年はどちらへ?

 白馬岳のスミレ  ピテカン&カッパ  2017年9月11日(月) 23:01  HP
[修正]
NYANさん
こんばんは。ご無沙汰しています。
8月の末に白馬三山に登ってきました・・今年は雪が多かったため、雪の融けた後に、スミレが新鮮な花を咲かせていました。
キバナノコマノツメの群生と、ミヤマツボスミレです。
夏も終わりのこの時期に、思いがけずスミレの花に出会えるとは、うれしい驚きでした。

 もう秋の気配ですね  NYANです ^^  2017年9月11日(月) 23:32 [修正]
8月末ですか。
もう、すみれの情報は滅多にないだろうと、各サイト巡回をサボっていました。

高山に咲くキバナノコマオツメの群落、グッときますよね。

白馬三山縦走とか、しちゃった訳ですか?(きっと)
NYANは、若い頃から、鎖場があるような場所は本能的に避けていたかも(笑)。
ケーブルカーでほぼ登ってしまうことができる程度の山が好きです。アハ ^^
ですから、シレトコスミレは無理でしょうね。

でも、こんな景色・風景の出逢うことができるなら、あこがれてしまいますね。

とっても素敵な写真をありがとうございました。

 掲示板  vol  2017年7月13日(木) 10:39  HP
[修正]
ご無沙汰してます<(_ _)>
先月撮影ですが今期最後のすみれの花になると思われるミヤマツボスミレ(一応)です。
7月は予定なしです。来年のことを考えてこれから過ごしていきます えへへ

ところで 自サイトの掲示板を閉鎖いたしました。今まで季節の定期便など頂いて ありがとうございました。これからもNYANさんの掲示板を覗いて楽しませていただきますので よろしくお願いいたします。

 はいはい、こんばんわ  NYANです  2017年7月15日(土) 21:49 [修正]
私めも、いつも来年のことを考えて暮らしております(あはは)。
諸々の事情から、なかなか出掛けられないので、考えているだけになりつつありますが…。

掲示板は、そろそろ遺物と化しつつありますかね?!^^
別目的のサイトで掲示板を撤去したところ、別ルートから、ご不満の連絡をいただいたことがありました。
まぁ、最低限の連絡方法を2系統残しておいても良いと思っています。

春には賑やかになりますし!!ニャハハ(*^▽^*)

 黄色いスミレに対面です  タッチーです  2017年6月11日(日) 15:36  Mail
[修正]
NYANさんこんにちわ
暫くなりを潜めていましたが先日、長野方面にベニバナイチヤク草を
求めて出かけてきました 時間があったのでひとやま登ってみるかと
奥秩父の山稜に入り込みました 初めての場所でしたが標高で2300b位の
所でしたかタチツボスミレの群落の中に黄色のスミレを見つけました
どうも特徴がキバナノコマノツメではないかと思いますがいかがでしょうか
初めての対面でしたので感激ですね・・・・・。

 キバナノコマノツメではないかと・・・  NYANです  2017年6月11日(日) 18:58 [修正]
ええ、そのようですね。

新鮮な花を観察できたようですねぇ。
見れば見るほど、馬面と申しますか、独特のなが〜い花です。^^
よく見ると、「長い!」から「長〜い」、「なんだこれぇ?!」まで、顔の長さは千差万別。
自生地によっては、色合いにも変化があります。

この種は、日本では高山植物もしくは寒い場所に咲くすみれです。
ただ、調べてみますと、北半球の極めて広い範囲に分布していることが分かります。
写真で拝見すると、小さな変異はあっても、大きな変異はないように見えるんですよ。
つまり、似たような顔つきで、広い範囲に進出した成功者なのでしょうか。

 北海道のスミレ  ピテカン&カッパ  2017年6月10日(土) 21:46  HP Mail
[修正]
NYANさん、こんばんは。
ブログに先にコメントをいただいてしまいましたが、先週、北海道に行ってきました。
トヨコロスミレ、お先に失礼しました〜・・シロスミレとはまた違って、純白種は、清楚でとても美しいスミレでした。
この花を見るだけでも北海道に行くだけの価値がありますよ。
翌日はアポイ岳でした・・生憎の雨でしかも少し遅かったのですが、憧れのスミレ、エゾキスミレとアポイタチツボスミレに会うことができました。
今年のスミレ探索も、いよいよ今回で最後でしょうか・・
あとは、高山の黄色いスミレに会いたいと思っているのですが・・

 翌日はアポイ岳  NYANです  2017年6月10日(土) 22:43 [修正]
まぁ、当然でしょうね。

いつか出掛けたいと思いながら、もう、随分時間が経ちました。
20世紀末にアポイ岳が見える位置まで迫ったのですが、時間切れでした。あはは。

次のアップを楽しみにしています。

 高原のスミレ  はなねこ  2017年6月7日(水) 22:16  HP
[修正]
こんばんは。早春のアオイスミレ以来 ご無沙汰しておりました。
 
先日、高原へ シロスミレを見に行ってきました。シロスミレはやはり姿が良いですね。
側弁無毛の花や片側にしか毛がない花がありました。
比較的近いところで見られるスミレは、これでほぼ終わりですね。

 片側だけ?!  NYANです  2017年6月7日(水) 22:28 [修正]
こんばんわ。

シロスミレのお届け、ありがとうございます。
比較的近い…、と言っても、以前、二輪で往復したら、腰が抜けそうになりました(笑)。

あれれっ、本当に片側だけに毛が生えていますね。
人間なら、絶対に毛を剃ることでしょう。

3枚目はキリガミネスミレでしょうか?
つい探してしまうのは「すみれ好き」の性ですね。^^
それで、頑張って探すと見つかることが多い、嬉しいハイブリッドさんです。

 シロバナイブキスミレ?  takigoyama  2017年5月24日(水) 10:00
[修正]
ご無沙汰しています。5月20日富士河口湖町1200m付近の林道で見ました。距は白く太く溝のように筋が入っています。
花茎と萼片に白い下向きの毛 葉は巻いているが心形ではなく、柔らかい感じはしません
腋生のように見えます。托葉はやや櫛形状 この林道では分かりやすいイブキスミレはを見ています。

 こんばんわ!!  NYANです  2017年5月26日(金) 0:02 [修正]
takigoyamaさん、いつも、おもしろいすみれの写真をありがとうございます。

富士河口湖町ですね。
これはエゾノタチツボスミレです。
シロバナエゾノタチツボスミレと表現しても良さそうな個体ですね。

その標高でしたら、両方が観察できます。
イブキスミレの場合、5月20日なら、もうコンモリとした丸い葉が展開していることでしょう。
それから、この位置の腋から花茎が出ることは稀とか(見たことがありません)。
花期に、この草丈、このような形状にはならないようです。

花期に「有茎種には見えない」という意味が、そこにあるのですね。

今年も投稿ありがとうございました。

 小金沢山南部のスミレです  タッチーです  2017年5月17日(水) 18:33  Mail
[修正]
NYANさんこんにちわ 小金沢山にはまだスミレが見られました
今年は見ていなかったヒナスミレに合えたしアカネ、アケボノも
見られました 1500から1700b位の尾根筋にもありました
当日は霧の中での山歩きになってしまいましたが涼しくて良かったですね
最初のスミレはとても色が濃くて目を引く感じでしたがやはりタチツボでしょうか 二番目は可愛いヒナスミレでした三番目は一輪のアケボノ、
最後のはやっと見られたアカフタチツボでした 標高の高いところは
種類は多くないですがまだ見られますね

 はい、こんばんわ  NYANです  2017年5月18日(木) 22:22 [修正]
出逢えていなかったすみれたちが待っていたようですね。
ちょっとづつ個性的なすみれたちです。
(アケボノスミレは極めて典型的で、明るく魅力的かも)。

NYANも、もう一箇所ぐらい歩いてみたかったのですが、今年は打ち止めっぽいです。
ちょっと残念…。

 終わり  てばまる  2017年5月15日(月) 22:40  HP
[修正]
こんばんは〜MNYANさん
高尾山もいよいよコミヤマスミレが咲いてスミレシーズン終焉という感じです。稜線に上がるとまだ少しタチツボは咲いてますけど大凡2ヶ月のスミレシーズンは終わりですね。

あとは標高を上げた奥多摩の稜線や高山、北国になりますね。なかなか遠征もままならないので、この先のスミレ散策は不透明ですが久しぶりに白馬や八ヶ岳に行きたいなと思ってますが・・・果たして?

写真は高尾山のコミヤマスミレですが、今年は株数が多い割には花付きが悪いです。

 リプライが遅くなりました  NYANです  2017年5月17日(水) 11:44 [修正]
本日、午後からお仕事です。

高尾山のコミヤマスミレは、本当に暗い場所に咲いていますよね。
なかなか上手く撮影できないものですが、いい感じに撮れています。^^

最初に高尾山で観察したものですから、それが頭の中のスタンダードになっていて、四国などで目にすると逆にビックリしてしまいます。

白馬辺り、いいですね!!
ヒカゲスミレ、アケボノスミレ、高い場所のクモマスミレなど、記憶に残るすみれたちに白馬で出逢っています。
もし、出掛けられたら、また、投稿して下さいませ。m(_ _)m

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
過去ログ全 1544件 [管理]
CGI-design