[掲示板ガイドへ]投稿検索

 交配すみれ達  minezakura  2013年3月4日(月) 22:30
[修正]
お久しぶりです。
昨日今日と最低温度が零度を切らず、暖かくなってきました。今週土曜日には20℃にもなるとか? 一気に春がやってきそうです。私の棚はイシガキもヤエヤマもポツンポツンと寂しく咲いて、こまつなさん持ち込みの西表島のすみれには圧倒されます。やはり現地で観るすみれ達は輝いて素晴らしいですね。
順にイシガキ×ヤクシマ:ヤエヤマ×ヤクシマ:イリオモテ×ヤクシマ:イリオモテ×イシガキです。

 こんばんわ  NYANです  2013年3月4日(月) 22:58 [修正]
あららー、いろいろお持ちいただいたんですね。
これらは、どれも不稔なのでしょうか?
そうだとしたら、先島諸島に散らばる、良く似たすみれたちの歴史を感じますね。

どれもよく咲いて、きれいです。

おっしゃるとおり、自生地で観察する個体たちは活き活きしていますよ。
でも、ジャングルと呼んで良い環境がほとんどで、慣れない場所に分け入るのはとても肝を冷やすます。
ガイドさんがいないと、とても怖いですよ。
沖縄の方々にお願いして、少しソフトな自生地にお連れいただくのが必須条件かも知れません。(=^_^=)

ありがとうございました。

 訂正です<m(__)m>  minezakura  2013年3月5日(火) 12:59 [修正]
3枚目の画像は
誤イリオモテスミレ×ヤクシマスミレ ⇒ 正イリオモテスミレ×ヤエヤマスミレ
3年前から交配に挑んでいますが? なかなか結実してくれないです。それぞれの花粉が非常に微少です。イリオモテスミレはチョット多いくらいかな? 一昨年の実生に2割位、交配種が混ざっていました。花も葉も一回り大きいですね。側弁の裏側が淡紅色に染まるのが特徴と、そして不稔です。葉が菱型のヤエヤマスミレの純白種です。

未だ自由が効かないので・・・現地探訪は後回しにしていますが、あの素晴らしい妖精たちに逢いに必ず行ってみたいです。

 たいへんなのでしょうね  NYANです  2013年3月5日(火) 23:00 [修正]
無精者のNYANは交配にはチャレンジしていません。
(正確には、できない!が正しいでしょうね)
この花から、花粉を取り出して、同時期に咲かせた花の柱頭に・・・。
あはは、無理無理、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ

やはり不稔なのですね。
そうなんだぁ。
また、一歩分だけすみれに近づいたような気がします。(o⌒∇⌒o)

   vol  2013年3月4日(月) 20:35  HP
[修正]
アーボレッセンスとアルボレスケンスって おなじですか?
ネットでポルトガルの木のすみれ アルボレスケンス という画像をみて あれ?なんとなく見たようなと思ったのですが
もしかして NYANさんとこでだったかな?と来てみたら 名前が似てる〜^^
読み方かえると同じ感じですよね。
しかし 木のすみれは 不思議です〜。木にすみれの花・・・

 あはは、読み方ですね  NYANです  2013年3月4日(月) 22:47 [修正]
同じだと思います。
カタカナで表現するのは難しいこと・・・かな。
Violaというラテン語をカタカナでそれらしく表現すると、ウィオッラみたいなことになるらしいです。
頭のウィはヴィとの中間ぐらいとか・・・。

海外でもギリシャ風や英語風な読み方があり、どれをベースにカタカナ表現するかということだろうと理解しています。
NYANは最初に見た説明書きを尊重しています(面倒くさいのかも)。

ヒバントゥス・コミュニスのページで以下のような説明をしています。
「カナ表記ではヒバンサス、ヒバンツス、コムニス、コンムニス等を用いることもある。」

ラテン語の読み方にこだわりのある方がいらっしゃるので、時々、悩むこともありますが、日本人には英語風の方が受け入れやすいように思います。
Aloe arborescens はキダチアロエという日本語で紹介されることが多いようです。
いっそ、日本語でキダチスミレとすれば、問題が少ないかも知れませんね。
推奨はしません。(´ー`)

   SEN  2013年2月27日(水) 21:23
[修正]
こんばんは。
すみれが咲くとふらり〜と寄せていただきます・・(^^ゞ

毎年、「アオイスミレ」を見に行ってた所が高速道路工事で潰れ・・
さて・・どうしようかと思ってます。
どこかに出掛けたいと思いながら身体が重く・・(笑)

買い物の途中、細い路地のコンクリートの隙間から咲いてました。

 ふらり〜 (´ー`)   NYANです  2013年2月27日(水) 23:23 [修正]
アオイスミレ、ダメですか!
出鼻をくじかれるというヤツですね。

NYANの近所は、朝晩冷え込んで、すみれなんて雰囲気ではありません。
今朝は道路に氷がはっていました。

 日経新聞から  やえやますみれ  2013年2月26日(火) 17:46  HP
[修正]
こんにちは
いつも読み逃げしております(^_^;)
数日前の日経新聞に、高山植物のランキングが載っていました
8位にタカネスミレ、2位にタカオスミレがランク入り!
嗚呼、でもタカオスミレの説明が。。高尾山の特産種って書いてます
(-_-;) 広島にもあるのに〜〜

 ▽・w・▽こんばんわんこ   NYANです  2013年2月26日(火) 22:00 [修正]
時に誤解は避けられませんが、新聞記者なら、きちんとウラを取って欲しいところですね。

仰る通り、高尾山の特産種ではなく、関東・東北地方、それから確かに広島にも自生していました。
その時は、特に情報を持っていなかったのですが、何気なく見つけてしまったので、ちょっと驚いたことを覚えています。

更にタカオスミレを高山植物としてランキング2位ですか?
二重三重の誤解ですね。

高尾山の特産種と誤解していただけでなく、高尾山が標高599mの低山だということも未確認なのでしょう。
ハイキングにぴったりの自然豊富な霊山です。

 イシガキスミレ  こまつな  2013年2月23日(土) 19:16
[修正]
こんにちは、御無沙汰していました。今の時期は出歩く方が多くて、花の整理も遅れて、フォルダに溜まってばかりです。

でもなるべく新鮮なうちにとイシガキスミレをお持ちしました。
先週に出かけましたが、やっと花を見る事が出来ました。
やはり葉は三角形で渓流で水の抵抗を避けるようにシンプルで小さかったです。

   NYANです  2013年2月24日(日) 21:28 [修正]
あららー、ドタバタしていて、返信が一日遅れになりました。
この時期でもフォルダに写真が貯まるんですから、私たちから見れば、羨ましい話です。

実は、土曜日に、すみれのblogを拝見していました。
そこには「やっと見ることができた・・・」と書いてあったので、やっと咲き始めたところだと理解していました。
でも、改めて「第一印象」と書いてあることに気づいたのです。

イシガキスミレが自生地で咲いているのを始めてみたということでしょうか?
それが事実だとしたら、ちょっと意外ですよね。(^^)

   こまつな  2013年2月25日(月) 22:16 [修正]
そうなんですよ。石垣島のスミレはいつも花に出会えなくて今年こそはと決めていました。どうにか。。という訳です。
その翌日に西表のすみれを見て来ましたが、反対にこちらは満開で良かったです。一か所だけでしたが、楽しかったです。葉も花も微妙な違いはありましたが、一応まとめてヤエヤマスミレという事で。

 イシガキスミレの花  NYANです  2013年2月26日(火) 21:48 [修正]
沖縄と一括りに語っても、本島と石垣島や西表島は遠いですからね。
NYANも蕾しか見ていないことになります。
まぁ、それでも、初めて出掛けて自生状況を観察できましたから、満足しています。

NYANは西表島でヤエヤマスミレを観察していますが、小さな葉っぱばかりでした。
一面にコケのように生えていたのが印象に残っています。
イリオモテスミレについては、「分けない」と主張する方も少なくありません。
厳密に取り扱う程でもない変異だと理解した方が良いのかも知れませんね。

改めて、お届けありがとうございました。

 ハリマスミレ色々  ちしゃ猫  2013年2月14日(木) 11:53  HP
[修正]
こんにちは。
ハリマスミレ拝見しました。 色々な顔を持っていて楽しいです。
私はスミレが大好きです。色々な表情があって個性豊かな所が好きです。
ハリマスミレ スミレに匹敵ですね。
(親を思えば当たり前の事だったと思うのですが今まで気にした事が無かったです。)
いままでハリマスミレを見る機会はあまり無かったのですが出会いが楽しみになってきました。
こちらにお邪魔すると「私は何も見てこなかった」と本当に何時も思って帰宅です。
でも「そっか^^ こんな風に気にしながら見てくれば良いのね!」とヒントをもらって帰るのですが(いつまで覚えていられることやら・・・・・)

>白いすみれたちの持つ個性が根強く浮かび上がっているようです。

この言葉に何故か感動^^;

去年新潟で出会ったハリマスミレです。

 碧いハリマスミレですね  NYANです  2013年2月14日(木) 20:14 [修正]
新潟なら、ご両親が多く自生しているので、ハリマスミレが見られる機会が多いでしょうね。
それにしても、群生と表現できそうな様子ですが、何株ぐらいあったのでしょう?

注意していても自然交雑種って、先ず、見落とすことは多いと思いますよ。
2年までのことですが、せっかくヒノクマスミレに出逢って、大きくて変なすみれだなぁ、と感じたのに、傍にあった綺麗なすみれに目を奪われて気づくのが遅れたのです。
やはり余裕が欲しいですね。
それから、一人で歩くとウッカリが多くなって、無駄が多いかもしれません。

時々、「みんなの趣味の園芸」を拝見しています。
NYANもIDは持っていて、一度投稿したことがありますが、少し園芸志向が強くて・・・。
もっとフラットなコミュニティの方が参加しやすそうです。

ちしゃ猫さん、稀に過激?なコメントを入れてますよね!(o⌒∇⌒o)

 素敵な響き!!  ちしゃ猫  2013年2月15日(金) 0:27  HP [修正]
こんばんは。
「碧いハリマスミレ」なにか宝石の様な素敵な響きです。
ハリマスミレ 貴婦人に見えてきました^^
あのハリマスミレはあんな感じで休耕田一面?咲いていました。
もしかしたら凄い光景だったのでしょうか・・・。。。。。

自然交雑種に限らずまだまだ分けもわからず兎に角写して帰ってくる。というのがいつものパターンです。いつも余裕はありません。
自然交雑種に限らずせっかく場所を教えていただいても見つからない事が多いです。
やはり難しいですね。気長に楽しみながら覚えていきます^ー^

「みんなの趣味の園芸」 きゃ^^;です!
友人に誘われて入ったのですがその本人いつの間にか名前だけになっていて
やはり園芸志向が合わなかったようです。
やっぱりわかりました? 

 スミレの季節がなかなか来ませんね。  エコ  2013年2月8日(金) 18:36  HP
[修正]
NYANさん、今年もこんなお知らせをする季節になりました。今回は平日ですが予定がつきましたぜひご参加よろしくお願いいたします。
宣伝すみません!

植物写真家いがりまさしさんのワークショップを
今年も開催いたします。
新潟県と県境の接する中之条町
スミレをはじめ春を彩どる山野草の隠れた宝庫です。
今回で4回目となるプロのカメラマンいがりまさしさんを招いてのワークショップ
今回は贅沢な1泊2日の観察&撮影のワークショップです。
日本海のスミレと太平洋のスミレが混在するポイントを中心に
観察と写真撮影ワークショップを開催いたします。

宿泊は、日本の名湯「四万温泉」。
ゆったりと温泉につかり散策の疲れを癒して
心も体もリフレッシュしましょう。
夜はいがりさんのライブや撮影テクニックの講習など
イベント盛りだくさんなワークショップです。

開催日程 2013年5月8日(水)9日(木) 一泊2日

なかのじょう山里テーマパークのHPから申し込みできます。


 はいはい、こんばんわ  NYANです  2013年2月8日(金) 22:00 [修正]
もうすぐシーズンです。
最近、録画してあったNHKの行き倒れ映像を見なおしたばかりでした。(´ー`)

いがりまさしさんからお知らせメールが先に届いていましたので、既に情報はアップしていました。
詳細が分かりましたので、補足してできて良かったです。
少しでも宣伝になると良いのですが。
添付していただいた画像をイベント紹介のページで利用しても良いでしょうか。
実は、ほんにゃか掲示板を見る前にダウンロードしており、了解を取らないといけないなぁと思っていたところでした。

ところで、「四万温泉」も中之条町だったのですか・・・?
あれ、そうだったんだ。

 スミレの季節がなかなか来ませんね。  エコ  2013年2月8日(金) 23:14  HP [修正]
四万温泉、志賀高原の渋峠も中之条町なんです。
大きな町になりました、
宣伝いつもありがとうございます。
今回はこんな太平洋と日本海の入り組んだ+多雪のポイントです。
ぜひご参加くださいね。
こんな場所です。

   NYANです  2013年2月8日(金) 23:26 [修正]
えっと、まぁ、問題ないでしょうから、画像は使わせていただきます。

今年はどうしよっかな。(´ー`)

 スミレの季節がなかなか来ませんね。  エコ  2013年2月8日(金) 23:29  HP [修正]
大事な事を書き忘れていましたね!
写真ぜひ使ってください。
ご参加おまちしています。

 (/||| ̄▽)/   アライグマ  2013年2月9日(土) 15:51 [修正]
>志賀高原の渋峠も中之条町なんです。
えーーーーーーー
知らなかった (>_< )( >_<)

(-◎_◎-)勉強になった。

毎年1つや2つ必ず見かける冬のスミレの花今年は1つも見かけない。
(´o`)ハア〜〜

 そうなんですよ〜  NYANです  2013年2月9日(土) 16:30 [修正]
野反湖というか、六合村まで中之条町になったと知った段階で驚いたものです。
でも、志賀高原の一部もってことは、相当広くて、新潟県との県境ではないですか。

NYANの実家も、いつのまにか秋田県と県境を接する広さになりました。
経済的には良いことなのだそうですが、同じ行政区内で言葉が通じないかも知れません。
ということは、ちょっと別の文化圏がくっついちゃってる感じですね。

 皆さん申し込みが早いです。  エコ  2013年2月14日(木) 10:01  HP [修正]
NYANさん、自宅は東の端、西の端の渋峠までは1時間30分かかります。
おかけ様でいがりさんのWSは残2名になりました。
ご参加予定があるようでしたらお早めにご連絡お願いいたしますね。

今年はスミレ巡りはどちら方面なのでしょうか?もしこちらにお出かけのようでしたらぜひお立ち寄りくださね。

 こんばんわ  NYANです  2013年2月14日(木) 19:51 [修正]
早々、定員満席になりそうで良かったですね。
NYANは、いつも決めるのが遅いので、日程が固定したツアーとかに参加できないことが多いんです。
近くを通るようでしたら、ご連絡します。(´ー`)

ところで、今年も中之条町から封書でご案内をいただきました。
出先で見ようと持って出かけたのですが、粗忽にも紛失してしまったようです。
遺失届は出したのですが、拾っていただいたとしても、ゴミ箱かなぁ・・・。
開封していないところまで見てもらえないですよね。

まぁ、内容は分かっているので問題ないのですが、一応、目を通したかったです(笑)。

 今年もどうぞよろしく  さち  2013年2月3日(日) 15:53
[修正]
こんにちはNYANさん 遅ればせですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします

今日やっと ビニールハウスの中のスミレに
開花が見られました。
ごあいさつ代わりに もって来ました。
下手な画像ですがお許し下さい

 こんにちわ  NYANです  2013年2月3日(日) 17:36 [修正]
あれ、ご自分のブログ更新の方が後ですか。(^^)

開花の写真でご挨拶、まことにありがとうございます。
ビニールハウスとは言え、沖縄のすみれたちは早咲きですね。
園芸品種も丈夫なものが多いようです。

左はコスミレサクラですよね。
これって、特に元気で、NYAN宅の出窓では花を咲かせながら、大株で越冬してしまいました。
これから、春に向かって、どうなってしまうのでしょうか。

蛇足ですが、(記憶では)「今年の一番花」の1拍手はNYANだったと思います。

 「もう一度逢いたい」「私は逢いたい」  ちしゃ猫  2013年1月17日(木) 23:30  HP
[修正]
こんばんは。
このアソヒカゲスミレ とても清楚ですね。美しい白と思いました。
私の好き?とても気になるすみれにアソヒカゲスミレが入っています。
葉の形が何故ヒョウタン型になってしまうのかな?と。ホントかな?と。
ヒョウタンになるのには何か訳があるのかな???
と思ったので育ててみました。本当にヒョウタンの形になりました。
そしたら次は自生地でみてみたいです。(出来ればお花の時とヒョウタンの時)

ヒゴスミレの葉っぱも。細かい切れ込み、何故あのように切れこんでしまったのかな? 最初は風の強い所にいて少しでも風の抵抗を・・・・
なんて^^;
海岸近くのすみれの葉は少し肉厚だったり光沢のあるものがあったり、また寒さ対策で微毛を持ったりする事もあるらしいのでやっぱり訳があった???と
とってもヒマな事を思っていました。

伊豆方面に行った時のフモトスミレの葉は、狭山丘陵や山梨のフモトスミレより若干光沢があって肉厚の様な気がしました。
もしかしたら海が近いから?風が強いから? 等々と^^;
まとまりの無い思った事を書き込んでしましましたm(_ _)m

 はい、こんばんわ  NYANです  2013年1月18日(金) 22:58 [修正]
お気持ちが伝わってくるようなお話でした。

ひょうたんのような形に何らかの優位性があるとは考えつきませんが、その形質が太古から現在にまで受け継がれたことは事実です。

シチトウスミレは海岸沿いの植物ですが、ツヤスミレは海に近い場所限定ではないようです。
ただ、もう少し多くの事例を確認しないと明言できません。
ちしゃ猫さんが観察したフモトスミレは拝見していましたが、おもしろい素材を発見しましたね。

興味は尽きません。
もっともっと歩きまわりたいものです。(´ー`)

 高原の風  vol  2013年1月8日(火) 20:00  HP
[修正]
ことしもよろしくお願いいたします。
久しぶりにパソコンからネットができるので のんびり巡回中です^^
キリガミネスミレ 昨年は一度にいろいろなのに逢えたのですが みんな花の感じが違っていてこれは手ごわいなあと思いました。
今回の展示会のキリガミネスミレもまた 豪華ですね。
キリガミネスミレはまさに高原の風を受けて 色が涼しげに散らばったような花色ですが 豪華という感じではなかったような。今回の徒然草のようなのが 自生地で見られたらいいですね〜〜〜^^

 今年もよろしくお願い致します  NYANです  2013年1月8日(火) 23:38 [修正]
あんな豪華に整った花を咲かせる個体に出逢うのは至難でしょうね。

でも、素朴でも、味のある個体には出逢えそうな気がします。(^^)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
過去ログ全 1535件 [管理]
CGI-design