[掲示板ガイドへ]投稿検索

 スミレの季節がなかなか来ませんね。  エコ  2013年2月8日(金) 18:36  HP
[修正]
NYANさん、今年もこんなお知らせをする季節になりました。今回は平日ですが予定がつきましたぜひご参加よろしくお願いいたします。
宣伝すみません!

植物写真家いがりまさしさんのワークショップを
今年も開催いたします。
新潟県と県境の接する中之条町
スミレをはじめ春を彩どる山野草の隠れた宝庫です。
今回で4回目となるプロのカメラマンいがりまさしさんを招いてのワークショップ
今回は贅沢な1泊2日の観察&撮影のワークショップです。
日本海のスミレと太平洋のスミレが混在するポイントを中心に
観察と写真撮影ワークショップを開催いたします。

宿泊は、日本の名湯「四万温泉」。
ゆったりと温泉につかり散策の疲れを癒して
心も体もリフレッシュしましょう。
夜はいがりさんのライブや撮影テクニックの講習など
イベント盛りだくさんなワークショップです。

開催日程 2013年5月8日(水)9日(木) 一泊2日

なかのじょう山里テーマパークのHPから申し込みできます。


 はいはい、こんばんわ  NYANです  2013年2月8日(金) 22:00 [修正]
もうすぐシーズンです。
最近、録画してあったNHKの行き倒れ映像を見なおしたばかりでした。(´ー`)

いがりまさしさんからお知らせメールが先に届いていましたので、既に情報はアップしていました。
詳細が分かりましたので、補足してできて良かったです。
少しでも宣伝になると良いのですが。
添付していただいた画像をイベント紹介のページで利用しても良いでしょうか。
実は、ほんにゃか掲示板を見る前にダウンロードしており、了解を取らないといけないなぁと思っていたところでした。

ところで、「四万温泉」も中之条町だったのですか・・・?
あれ、そうだったんだ。

 スミレの季節がなかなか来ませんね。  エコ  2013年2月8日(金) 23:14  HP [修正]
四万温泉、志賀高原の渋峠も中之条町なんです。
大きな町になりました、
宣伝いつもありがとうございます。
今回はこんな太平洋と日本海の入り組んだ+多雪のポイントです。
ぜひご参加くださいね。
こんな場所です。

   NYANです  2013年2月8日(金) 23:26 [修正]
えっと、まぁ、問題ないでしょうから、画像は使わせていただきます。

今年はどうしよっかな。(´ー`)

 スミレの季節がなかなか来ませんね。  エコ  2013年2月8日(金) 23:29  HP [修正]
大事な事を書き忘れていましたね!
写真ぜひ使ってください。
ご参加おまちしています。

 (/||| ̄▽)/   アライグマ  2013年2月9日(土) 15:51 [修正]
>志賀高原の渋峠も中之条町なんです。
えーーーーーーー
知らなかった (>_< )( >_<)

(-◎_◎-)勉強になった。

毎年1つや2つ必ず見かける冬のスミレの花今年は1つも見かけない。
(´o`)ハア〜〜

 そうなんですよ〜  NYANです  2013年2月9日(土) 16:30 [修正]
野反湖というか、六合村まで中之条町になったと知った段階で驚いたものです。
でも、志賀高原の一部もってことは、相当広くて、新潟県との県境ではないですか。

NYANの実家も、いつのまにか秋田県と県境を接する広さになりました。
経済的には良いことなのだそうですが、同じ行政区内で言葉が通じないかも知れません。
ということは、ちょっと別の文化圏がくっついちゃってる感じですね。

 皆さん申し込みが早いです。  エコ  2013年2月14日(木) 10:01  HP [修正]
NYANさん、自宅は東の端、西の端の渋峠までは1時間30分かかります。
おかけ様でいがりさんのWSは残2名になりました。
ご参加予定があるようでしたらお早めにご連絡お願いいたしますね。

今年はスミレ巡りはどちら方面なのでしょうか?もしこちらにお出かけのようでしたらぜひお立ち寄りくださね。

 こんばんわ  NYANです  2013年2月14日(木) 19:51 [修正]
早々、定員満席になりそうで良かったですね。
NYANは、いつも決めるのが遅いので、日程が固定したツアーとかに参加できないことが多いんです。
近くを通るようでしたら、ご連絡します。(´ー`)

ところで、今年も中之条町から封書でご案内をいただきました。
出先で見ようと持って出かけたのですが、粗忽にも紛失してしまったようです。
遺失届は出したのですが、拾っていただいたとしても、ゴミ箱かなぁ・・・。
開封していないところまで見てもらえないですよね。

まぁ、内容は分かっているので問題ないのですが、一応、目を通したかったです(笑)。

 今年もどうぞよろしく  さち  2013年2月3日(日) 15:53
[修正]
こんにちはNYANさん 遅ればせですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします

今日やっと ビニールハウスの中のスミレに
開花が見られました。
ごあいさつ代わりに もって来ました。
下手な画像ですがお許し下さい

 こんにちわ  NYANです  2013年2月3日(日) 17:36 [修正]
あれ、ご自分のブログ更新の方が後ですか。(^^)

開花の写真でご挨拶、まことにありがとうございます。
ビニールハウスとは言え、沖縄のすみれたちは早咲きですね。
園芸品種も丈夫なものが多いようです。

左はコスミレサクラですよね。
これって、特に元気で、NYAN宅の出窓では花を咲かせながら、大株で越冬してしまいました。
これから、春に向かって、どうなってしまうのでしょうか。

蛇足ですが、(記憶では)「今年の一番花」の1拍手はNYANだったと思います。

 「もう一度逢いたい」「私は逢いたい」  ちしゃ猫  2013年1月17日(木) 23:30  HP
[修正]
こんばんは。
このアソヒカゲスミレ とても清楚ですね。美しい白と思いました。
私の好き?とても気になるすみれにアソヒカゲスミレが入っています。
葉の形が何故ヒョウタン型になってしまうのかな?と。ホントかな?と。
ヒョウタンになるのには何か訳があるのかな???
と思ったので育ててみました。本当にヒョウタンの形になりました。
そしたら次は自生地でみてみたいです。(出来ればお花の時とヒョウタンの時)

ヒゴスミレの葉っぱも。細かい切れ込み、何故あのように切れこんでしまったのかな? 最初は風の強い所にいて少しでも風の抵抗を・・・・
なんて^^;
海岸近くのすみれの葉は少し肉厚だったり光沢のあるものがあったり、また寒さ対策で微毛を持ったりする事もあるらしいのでやっぱり訳があった???と
とってもヒマな事を思っていました。

伊豆方面に行った時のフモトスミレの葉は、狭山丘陵や山梨のフモトスミレより若干光沢があって肉厚の様な気がしました。
もしかしたら海が近いから?風が強いから? 等々と^^;
まとまりの無い思った事を書き込んでしましましたm(_ _)m

 はい、こんばんわ  NYANです  2013年1月18日(金) 22:58 [修正]
お気持ちが伝わってくるようなお話でした。

ひょうたんのような形に何らかの優位性があるとは考えつきませんが、その形質が太古から現在にまで受け継がれたことは事実です。

シチトウスミレは海岸沿いの植物ですが、ツヤスミレは海に近い場所限定ではないようです。
ただ、もう少し多くの事例を確認しないと明言できません。
ちしゃ猫さんが観察したフモトスミレは拝見していましたが、おもしろい素材を発見しましたね。

興味は尽きません。
もっともっと歩きまわりたいものです。(´ー`)

 高原の風  vol  2013年1月8日(火) 20:00  HP
[修正]
ことしもよろしくお願いいたします。
久しぶりにパソコンからネットができるので のんびり巡回中です^^
キリガミネスミレ 昨年は一度にいろいろなのに逢えたのですが みんな花の感じが違っていてこれは手ごわいなあと思いました。
今回の展示会のキリガミネスミレもまた 豪華ですね。
キリガミネスミレはまさに高原の風を受けて 色が涼しげに散らばったような花色ですが 豪華という感じではなかったような。今回の徒然草のようなのが 自生地で見られたらいいですね〜〜〜^^

 今年もよろしくお願い致します  NYANです  2013年1月8日(火) 23:38 [修正]
あんな豪華に整った花を咲かせる個体に出逢うのは至難でしょうね。

でも、素朴でも、味のある個体には出逢えそうな気がします。(^^)

 明けましておめでとうございます。  ちしゃ猫  2013年1月3日(木) 14:17  HP
[修正]
最近はすっかり読み逃げ見逃げの常習犯になってしまいました。

相変わらず「徒然草」と「サイトマップ」は困った時の神頼みで
のぞきにお伺いしています。
それで覚えて帰れれば良いのですがなかなかそう美味く行かず
こちらは扉も広くご不在の時もお邪魔しております。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 本年もよろしくお願いいたします  NYANです  2013年1月3日(木) 19:26 [修正]
サイトマップを含め、少し配置を調整しました。
まぁ、大きくかわり映えするものではありませんが。(⌒▽⌒)

お暇がありましたら、足跡を残していって下さい。

 今年もお世話になりました  アッキーマッキー  2012年12月29日(土) 0:38  HP
[修正]
こんばんわ♪
今年もいろいろご教示いただきましてありがとうございました。まだまだ修行が足りません。来年はタチツボをもっと勉強したいと思ってます。
今日は一応仕事納めでしたので、こんばんはゆっくりと過ごせました。「逢えて嬉しかったスミレ ベスト10」をようやくアップしました。良かったら、のぞきにきてください。
良い新年をお迎えください。また、来年もよろしくお願いします。

 先に拝見してきました  NYANです  2012年12月29日(土) 12:47 [修正]
こちらにコメントを頂いていることに気づかず、先に拝見してしまいました。(^^*)
コメントを入れましたので、そちらを見て下さい。

添付の写真はハグロシハイスミレで良いのでしょうか。
専用画像投稿フォームから送っていただけるということでしたね。
いつ、連絡しようかと迷っておりました。
絶妙のタイミングかも。(o⌒∇⌒o)

今もお待ちしております。m(_ _)m

 送信しました  ツアツッツキツーツマツッツキツー  2012年12月29日(土) 15:51  HP [修正]
NYANさん、さきほど送信しました。
ご確認ください。
送信した株とは別物ですが、どう思いますか?

 外出して戻りました  NYANです  2012年12月29日(土) 18:41 [修正]
メールのやりとりから13ヶ月経っていましたね、あはは。

えーと、専用画像投稿フォームからの情報はいただきましたが、写真が添付されていません。

>> 掲示板の写真は花を小さく撮影してましたので、別画像を送りますね。

別途メールをいただけるという意味・・・ではなさそうですね。
何か、専用画像投稿フォームがうまく動かない様子なのでしょうか?

(今から、また出かけます)

 あれ?  アッキーマッキー  2012年12月30日(日) 0:17  HP [修正]
NYANさん、すみません。もう一、二度やってみましたが、どうも画像は送れてないような・・・。メールで送りました。もし、届かなかったら、お知らせください。

 お手数をかけてしまいました m(_ _)m  NYANです  2012年12月30日(日) 11:11 [修正]
こうしたツールも克服できない問題があるのかも知れませんね。

本当にお手数をかけてしまいました。
これに懲りず、今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

 追伸  NYANです  2012年12月30日(日) 12:56 [修正]
確かに、コンピラ型ですよね。
呼び方については、長い名前になりますので、ほどほどの表現が良いのだろうと思います。

 今年始めてのスミレ紀行  アッキーマッキー  2013年1月2日(水) 12:33 [修正]
NYANさん、ご確認ありがとうございました。
うちのコンピュータはMacなので、システム的に合わなかったのかもしれませんね。失礼しました。
これに懲りず、今年もよろしくお願いします。今年は、どこかでお会いできたら嬉しいですね。

 そうですね!  NYANです  2013年1月3日(木) 19:07 [修正]
掲示板にも、また、おいで下さい。

 謹賀新年  minezakura  2013年1月1日(火) 1:37
[修正]
八幡様へ初詣行ってきました。年々、参拝者が減っている様でさみしいですね。
本年もよろしくお願いします<m(__)m>

 早速のご祝詞ありがとうございます  NYANです  2013年1月1日(火) 14:10 [修正]
毎年、ゆっくり初詣に出かけます。
NYANの場合、元朝参りにはなりません(笑)。

昨夜は娘たちの友達が集まって、ワイワイと年越しになりました。
のんびり朝寝のお正月でした。

 良いお年を!  こまつな  2012年12月31日(月) 11:48
[修正]
お世話になりました。今年はやんばるの山は台風で荒れた所が多かったですが、すみれさん達は良い感じで開花シーズンを迎えました。
来年も宜しくお願い申し上げます。
県道沿いのリュウキュウコスミレです。

 良いお年をお迎え下さい  NYANです  2012年12月31日(月) 23:10 [修正]
いろいろお世話になりました。
また、いつも新鮮な情報をいただきありがとうございます。

良いお正月をお迎え下さい。

 展示会リヴュー (62)  vol  2012年12月16日(日) 22:00  HP
[修正]
スワスミレには一か所でしか であっていませんが やはりハグロタイプでした。不思議ですね〜。
緑のスワスミレもあるんでしょうけど・・・
”ピンク色のエイザンスミレと白いヒカゲスミレを組み合わせて、深緋色の筋が強調された独特の紅色になるとは想定外ではないでしょうか。”
画像で見ている感じでは ヒカゲスミレの交雑種って 妖しい濃い感じになる気がするんですが。あの紫条が強烈だからでしょうか。これも不思議ですね〜。

 アヤシイでも、怪しいでもなく、妖しいんですね  NYANです  2012年12月16日(日) 23:31 [修正]
ヒカゲスミレとの似たような組み合わせに、ヒゴスミレとの交雑種であるスワキクバスミレがありますね。
確かに、妖しい感じまで似ています。

それから、色合いについて、例えばヒラツカスミレの場合も、一方がヒゴスミレなのに白い花を咲かせる型は余り見かけません。
それどころか、むしろ紅色が強調されるケースが多いように思います。

やはり、絵の具の白色とは性質が違うんだなぁと思います。
また、花色としての白は、他の色を引き立たせる性質があるのではないかと感じます。

コメントありがとうございました。

 ヤクシマスミレ  こまつな  2012年12月2日(日) 18:31
[修正]
今つぶやきの棚の栽培のと、先日山で見たのと見比べていた所でした。
渓流の岩上では葉をロゼット状に広げて枚数も多いのですが、鉢だと大分違う印象になるのだなと思っていた所でした。
花は栽培の方が立派な感じになるのでしょうね。
今年は11月27日に咲いていました。何時も行く場所とは違いますが、例年行く場所は3月後半から開花しています。

西表のヤエヤマスミレは自生地も多く、年末から5月で位と幅がありますね。

 情報ありがとうございました  NYANです  2012年12月2日(日) 19:05 [修正]
こまさん宅で、大方、コメントをしてしまいました。(´△`)

敢えて、こちらにも部分的に繰り返しで書き込んでおきましょうね。

栽培品は、一般に間延びしていますよね。
特に、沖縄のすみれたちは厳しめの環境で踏ん張って花を咲かせているのでしょう。
同じ感じにならないのは道理かも知れません。

ヤクシマスミは葉もですが、花に違いがあるのだろうと推測していました。
ありがとうございましたァ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
過去ログ全 1687件 [管理]
CGI-design